ヴェルファイア 塗装リコール?! 2020-06-20




この日の朝の事。

ママさん:「ヴェルの屋根がおかしなことになってる!灰色!!」

何言ってるかわからない・・・

見に行ってみると、

P6205656-20200620.jpg


あら・・・塗装が剥がれてる?!

今まで何台か車に乗ってきましたがこんなの初めて。

P6205657-20200620.jpg


良く見ると、下地塗装(電着塗装)の上の色(中塗り)・パール・クリアがまとめて

剥離してるのよね。

P6205654-20200620.jpg


結構な範囲で凹凸浮いてるのが目視できますね。

どう考えても塗装の不具合だもんね。

Google先輩に聞いてみましたよ。ど直球!「トヨタ塗装剥がれ」で検索ね。

まぁ、出るわ、出るわすんごい画像がwww

「ホワイトパール色の塗装修理」で検索するとリコールの詳細がわかりますので、調べてみてね。

おじさんのヴェルファイアは2012年登録。9年目にして突然塗装が剥離しましたね。

無料修理対応期間は新車登録から10年以内ということで、ある意味運が良かったのかしら?

何と無く塗装が浮いてて剥がれないと気が付かなかったかもね。

2020年の12月までは10年超過車も保障ということなので、今のうちに見てもらわないと

「泣き寝入り」するようになるわね。

トヨタはリコール対応は良いメーカーですが、基本どのメーカーもおおっぴらにリコール情報を

告知しないのよね。なのでリコール情報は自分でチェックしないとですね。

トヨタの場合は車体番号を入れると該当するリコール情報が検索できるようになってます。

良心的だわね^^

でね、要するに、白の塗装の厚さが「薄過ぎ」て紫外線などでひび割れが生じて、

そこから水分がしみ込んでまるごと塗装膜が剥がれるようです。

もっとわかりやすく言うと「塗料ケチった」ということかしらねwww

まぁ、おじさんも工業製品製造業の端くれですから、塗料をケチる諸事情があったのでしょう。

この不具合原因の「犯人探し」で吊るし上げにあうかわいそうな中間管理職の方がいらっしゃらない

ことをお祈りします。




という事で久々にディーラーへ。

おじさん:「これってどんな原因でこうなるのかね?」

担当のお兄さん:「飛び石などの小さな傷から雨がしみ込んでなんていうことですかね」

おじさん:「じゃ、ほとんどの車がこうなるね?」

担当のお兄さん:「飛び石かどうかははっきりとわかりませんが・・・」

おじさん:「このレベルの欠陥塗装だとリコール対象なんじゃないの?確認してみて。」

あ、リコール内容事前に知ってて意地悪してるわけじゃないのよ。

対応してくれたおにいさんのご意見があまりにもアンポンタンだったのでつい悪い癖が・・・

待つこと数分。

担当のお兄さん:「失礼いたしました。リコール対象でした。無料修理となります!」

おにいさん、正直でよろしい! きっとリコール内容知らなかったのかな?


この後、修理工場に持ち込まれて点検したところ、ルーフ・ピラー・ボンネット・右ドアに

明らかな塗装の「浮き」が確認できるそうです。

ほぼ全塗装やないかい!!www



「まだらに塗られて色の違い・パールマイカの質感の差が出るのは困りますよ!」←全塗装前提

「フロントガラスはもちろん外してもらわないとね。見えないところもしっかりお願いね!」

「急がないからきっちりお願いね!」

「今と同じコーティングもしておいてね!」←結構高いのよこれが

優しく上記最低限のお願いをしました。←充分あつかましい

なんだかんだで納期は1ヶ月。


ヴェルファイア、何の問題も無い良い車です。

戻ってみたらまだまだ大切に乗りましょ!

ではまた!




リコール対象じゃないと、修理費40~50万円は最低かかるだろうなぁ。
運が良いのか?悪いのか?
おじさんの人生だいたいこんな感じ。微妙なところで生き延びていくのよねwww
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラッキーv-238、なんですかね

>ダメおやぢさんへ

やはりそうですかね。
9年落ちの車に無料で全塗装ですものね^^
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック