デジカメが壊れた?!(オリンパス TG-860) 2019-10-06



古峯神社から帰ってきて、自宅で画像をチェックしようとしたら液晶が表示されない・・・

おかしいな?電源も入るし、シャッターも切れる。

液晶が表示されない状態で撮影した画像はPC側では確認できるのよね。


このままだとブログ存続の危機だな・・・

なんたって壊滅的な文章力をノープランに画像たくさん貼り付けて誤魔化すブログなので・・・


ということでとりあえず分解してみることに。

DSCN2056-191005.jpg


工具は精密ドライバーのみ。

あまりバラすと後戻り出来なくなりますのでwww←経験者は語る

バッテリー抜いて、順序良く・元に戻せるようにね。

いつものようにネジが余らないようにねwww

あ、カメラ分解しちゃダメよ!

おじさんのはかれこれ5年も使って保障期間終わってるし3回も走行中に落下させてるし。

だから自己責任で分解しちゃいます。良い子は真似しないでね!

DSCN2057-191005.jpg


可動式のモニターということでおじさんの予想としてはヒンジ周りの配線のトラブルだろうなと。

DSCN2059-191005.jpg


あら?こんなところにエディーくんの毛が入ってたwww

5年も使うといろいろなものが詰まってるのね。思いでもたくさん詰まってますよ。

画像のちょうどエディー君の毛のところが液晶の配線みたい。

見た感じでいうと0.1~0.2mm程度のフィルム状の配線ですかね。

おじさんはあまりパタパタ動かさなかったのですが、これは壊れるわね。

タフというネーミングのカメラでたしかにタフなのですが、

この部分に関してはタフとは言えませんね。

ここをぱたぱた動かして自撮りなんかする方はかなり早い段階でトラブルになったんじゃないかな?

DSCN2062-191005.jpg


もう少しバラしてみるとこんな感じ。

これはリペアパーツもないし、おじさんの手には負えないパターンね。

要するに可動部分ってかなりの確率でこわれるのよね。

そういえば、ガラケーの可動部分って以外に壊れないよな?

今度、参考のためにバラしてみましょ!

TG-860の後継機種を娘が持っているのですが、モニターは固定になってるのね。

もしかして、おじさんのTG-860はちょっと失敗だったのかしら?

でもね、使い慣れて思い出のたくさん詰まったお気に入りのカメラです。

修理に出すことにしましたよ。

オリンパスのサイトで調べると、まだ修理可能な機種みたい。

修理の流れとしては、オリンパスのサイトに状況などを書き込んで申し込み→受付完了

→1ヶ月以内に指定の場所に送付→現状確認の上見積もり金額がメールで送られてくる→

正式に修理依頼→1週間前後で修理完了の上、代引きで送付。ということです。

修理金額が1~2万円程度なら修理をお願いしましょうかね。

直ってきたら液晶は動かさないようにしましょうかね。

5年も毎週使い倒してはじめての故障らしい故障ですから、優秀だと思いますよ。

もっとやさしく使ってあげないといけなかったですね。←いまさら反省

また5年くらい使えたら良いのですがね。

ではまた!






カメラないとブログ更新できない・・・
そうだ!娘のこっそり借りちゃお♪←バレたら叱られるぞ!
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック