「日光ライド~♪ 山奥でトラブル?!どうなるの?編 」2018-06-03




「おじさん、なんだかおかしいぞ?編」からの続きね。

今回は、自転車に乗るようになってはじめての出来事。

このブログをご覧頂いている自転車乗りの皆さん全員に起こり得る状況ですよ。

山王峠を下り始めて数分後のこと。

前方でこちらに向かって手を振り「落車~!!」の声?!

事情を聞くと、メンバーが乗用車と正面衝突?!とのこと。

P6031957-2018-06-03.jpg


ご覧のように、車のボンネットはベッコリ。

一番の心配は怪我だったのでご本人に聞いてみると「大丈夫!」とのこと。

ですが、車の凹みを見る限り大丈夫なハズないなと・・・

当たった直後は気が張っていて痛いのがわからないのよね。

ヘルメット右側面に傷があるし、右側の鎖骨・脚・背中等の具合が心配でした。

とりあえず、ちょっと脚を引きずるような感じですがしっかり喋れるし、一安心。


接触した状況は一目瞭然。

私たちは下り。車は上りね。

ミラーも設置されていないブラインドコーナーの対向車線側ではなくこちら側に車ね。ありえない。

P6031958-2018-06-03.jpg


もう一枚ありえない画像。もし車乗ってたらここ走ります?


このアホなドライバーさん、相手が自転車で良かったよね。

この車より車重の重い車だったらどうなってたのかしらね?

車の運転向いてないよね?誰だ免許交付したやつは?

ご自分・もしくは人にケガや命を奪うようなことになる前に免許を返納してください。

誤解のないように、高齢者ではありませんよ。20~30代でしょうか。

あまり賢そうな顔してなかったけどねwww


しかし、突然、目の前に車だからビックリしただろうな。

当然、自転車も破損しましたね。

ご本人も自転車乗れる状態じゃありませんしね。

「事故扱い」にしないと保険などの関係もありますしね。

警察・救急車を呼ぶ必要がありますね。ところが、当たり前だけど携帯が圏外。

まずは、「お山に強いメンバー」にお願いして下に降りて警察に連絡してもらうことにしました。

残ったメンバーで場所がブラインドコーナーということで、

上り・下りを通過する全ての車両に

「徐行してください!」と伝えつつ、警察が到着するのを待ちましたよ。

ところがね、来ないのよ。これが。

自転車に限らず、オートバイ・車の場合でも同じですよ。すぐには警察・救急車は来ないんですよ。

奥多摩周遊道路の入り口?出口なのかな?

「ケガをしても最低2時間救急車は来ない」って看板あるでしょ?

ここに限らず、山奥で落車・事故となるとこういう状況になるんですよね。

あまりの事故の多さに一時期、自動二輪車通行止めとなった奥多摩なんかでは、

命に関わる重篤なケガでなくても失血死なんていうこともあっみたいですね。


しかし、「受身」の身に付いている方だからこその怪我の程度でしょうが、

おじさんだったら死んでるかも・・・


いくら安全に気をつけていても今回のようなケースだと回避できないなと。

今回のようなこともあり得るということを肝に銘じておかなければなりませんね。


なんだかんだで待ったのはおよそ3時間。ようやく警察が到着したので、

当事者と事故の状況を把握しているメンバーを残して下山することに。



お天気は良いのですが下りは寒いのでウィンブレを着ようとしたら・・・

何だかおかしい・・・←体調以外にもおかしいとこあるの?

ウィンブレが着られない?!←短時間でまた太ったか?

柄が全く一緒なので娘の間違えて持ってきちゃった・・・ (^^;)

P6031960-2018-06-03.jpg


↑パッツン・パッツンで着られないの図www

P6031962-2018-06-03.jpg


あっという間に川俣温泉。

P6031963-2018-06-03.jpg

P6031964-2018-06-03.jpg


事故処理が終わってメンバーが降りてくるのを待ちましたよ。



間欠泉を見ながら無料で浸かれる足湯は閉鎖されていましたが、

P6031969-2018-06-03.jpg


しばらくすると噴出しましたね!撮影している橋の上まではかなりの高さがありますが、

間欠泉のミストを浴びることができましたね。

手招きをするメーターさんのところに行ってみると・・・

P6031972-2018-06-03.jpg


虹~♪ 良いものみちゃった!!

辺りを見回しましたがお店も・自動販売機もな~んにもない。

あるのは温泉旅館のみ。

KENさんによると、旅館の中に自販機があるとのこと。

ボトルが空なので水を買うために旅館へ。

すると、仲居さんが「奥に販売機がありますよ。どうぞ。」スリッパを用意してくれました。

宿泊脚でもない変な格好したおじさんに親切に対応して頂きました。m(__)m




そういえば、「ちょっとした補給色以外たべてないな・・・」という事で、

メンバーが数百メートル先の食堂に連絡してくれましてね。お店をあけてくれるみたい。

まだ降りてこないメンバーを待ちつつ、2グループに分かれて食堂へ。

ジタバタしても仕方がないので腹ごしらえをしましょ!

おじさん・メーターさん・鶴雀さんは後から食堂へ向かいました。

おばあちゃんが一人でやっている食堂みたいでね、一番早くできるということで山菜うどんを

頂きましたよ。

うどんを食べ終わった頃、食堂の外を降りていくメンバーが居ましてね。

17:30頃だったでしょうか?

一足先に日光駅に総裁が、病院に向かったメンバーをフォローしにミスターが出発していきました。



17:55 ようやくメンバーと合流。日光駅に向かいましたよ。

後で調べたら日光駅まで58kmの道のりでしたね。

おじさん、この頃から画像少な目・・・

なぜかって?

この後も大変だったのよ。シャレにならない状況www

「日光ライド~♪ ヤバイ・・・帰宅できないのか?編」に続きますね。





というわけでもう少しお付き合いくださいね。
ある意味、一番厳しかったかもwww
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

No title

事故はショックでしたね…
あんなコース取りされたら、避けようがありませんね。
ピチピチのウィンドブレイカー似合ってますよw

この後も…大変だったのでしょうね(^_-)

No title

自分ではなくお仲間のアクシデントでしたがビックリしました。
あのような状況もあり得るという前提で気をつけましょう!

あの、「ピチピチ」ってどうにか着られてる前提ですかね?
「どうにも納まりきっていない」状態の画像使うのやめようと思ってのですが・・・
戒めの思いを込めて敢えてさらしちゃいましたwww
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック