シマノ CS-5800 11-32T について その1 2016-05-16



あのね、現状おじさんはコンパクトクランクなのよ。34Tね。

お山に行く時はスプロケ28Tを使ってるんだけどね。


乙女ギアですが何か?


じつはおじさん、乙女ギアでも足りないのよwww

っていうのはね、

先日、榛名で「前半飛ばし過ぎて神社で終了~!」という情けな~い出来事があってね。

そのときの状況を思い出してみると・・・

神社以降のあちこちで、インナーローで5kmだの7kmだの、それはそれは悲惨な状態が長いこと

続きましてね。ケイデンスは確か50とかでさ。笑ちゃうでしょ?

そのくらい貧脚なのよね・・・

ん?「だったら上るな!」って誰か言ったか?

そんなこと言わないでぇ~(涙)

ちょっとへばるとすぐに10km切っちゃうのよね。しかもそこまで疲れちゃってると、

頑張る!とかいう「根性論」ではどうにもならないのよね。おじさんの場合。

あまり軽過ぎるギアはかえって疲れるとおしゃる方も居るのですが・・・

おじさん、斜度10%になると軽過ぎるギアって無いのよ(爆)

インナーロー(34T×28T)なのにさらにシフトダウンしようとするもんねwww

シマノさんで販売してる部品なんだからつけてもいいのよね?違法行為じゃないよね?


でね、見栄はってる場合じゃないぞ!28Tより大きいのつけるど!と思ったわけね。


いろいろ調べてみると・・・

スプロケ換えるだけじゃダメみたいね・・・

リアディレイラーもチェーンも換えないといけないらしい。


要するにロー側のスプロケットが大きくなるので、チェーンの適正な長さが変わるのね。

長いチェーンの適正なチェーンテンションを保つ為にはリアディレイラーのアーム部分を

長くする必要があるみたいね。なるほど・・・

それとね、リアディレイラーのスラント角度というのも大切らしい。

ディレイラーってスプロケットに沿って斜めに動きますよね?

この斜めに動く角度がアームの短いSSタイプとGSタイプでは違うんですね。

RD-ANGLE-1606016.jpg


ちょっとオーバーにわかりやすく書いてますけどね。要するにこういう事みたいね。


気軽に28Tと32T交換というわけにはいかないみたいね。

もう一台、山用の自転車があればいいのに・・・←無い物ねだりwww

実際にやるとなると・・・

①スプロケット新規購入

②RD新規購入

③チェーン新規購入

ということだね。最低¥15.000-というところでしょうか?

また怒られそうだわね・・・


お山以外で28Tや32Tは使わないしなぁ。

平地仕様⇔峠仕様の変換がスプロケ換えるだけだったら悩まないのに・・・

その都度、ディレイラー付け替えればいいんだけどね。面倒臭い・・・

まてよ?RD-5800GS+11-32Tの状態で28Tのスプロケに換えたらどうなの?

だめだわ、それ試すのに部品揃えないと・・・

どなたかトライされた方、居ませんかね?

Google先輩にきいてみようかなぁ。

どうしましょ?


その2へ続きますね。





ランキングに参加しております。
↓ポチッとして頂けると幸いですm(__)m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメ KPAさんへ

貴重なアドバイスありがとうございます m(__)m
諸先輩方のご意見はプライスレスです!

ロード初心者名もので、おかしな記事にはどうぞご遠慮なく
あたたかい突っ込みを!www
今後ともよろしくお願い致します。
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック