11sチェーン SIL-TECって? 2015-06-05



またまたチェーンネタ。

ん?「チェーン好きだな、おまえww」って誰か言ったか?

現行のチェーンが伸びないので新品に交換出来ない貧乏性のおじさん。

暇をもてあましていろいろ調べてみると・・・

140916-02-160603.jpg


前作のCN-9000にも施されていた超低摩擦表面処理「SIL-TEC」をCN-HG900では
新たにローラー部にも採用している。
SIL-TECとはどのような技術なのだろうか。

単純に言うと、フッ素加工が施されている。
本加工を施すことにより摩擦係数を減らすことができる。
しかし、本加工の弱点はその定着性にある。
加工自体の耐久性がもともと低く長時間その効果を発揮しづらかった。

それらの耐久性をフッ素の分子レベルで定着しやすくしたのがSIL-TECである。
SIL-TECはチェーン表面にフッ素の分子を固定し、長時間使用しても効果を発揮する。
結果、低い摩擦係数とドロなどダストにも強くなった。
CN-HG900はこの加工をチェーン表面から、ボール部にまで施している。

140916-01-160603.jpg



だそうな。でね、問題はここから。

なんだか、安物のクリーナーは使うなって。壊れちゃうんだって!どういうこと?


チェーン掃除が趣味のおじさんの楽しみを取り上げないでぇ~!

きれいに洗って、ローラーとプレートの間にきっちりオイルが入るように、一箇所ずつ丁寧に、

ニヤニヤしながら注油するのが好きなんだからっ!


あ、今「変態ww」って誰か言ったか?


シマノさん、中性洗剤で洗浄なんてことを言ってますが、油が落ちますかねぇ・・・

指定メーカーのクリーナーは問題ないみたいですが、お高いのよね。物は良いのだけど・・・

だけどさ、フッ素コートって酸性もアルカリ性にも耐性は問題ないよね。

パーツクリーナー・油脂・有機溶剤に対する耐性もOKでしょ?

安物のパーツクリーナで剥離しちゃうコーティングなの?



クリーナーで剥離ではなくてローラー・プレート・ピンのわずかな隙間に入り込んだスラッジなどで

コーティングが磨耗/剥離する方がまずいんじゃないの?←ひねくれ者

洗浄した後の注油状態、適正な潤滑がされているかどうかを気にしてるのが本音なのかな?


ということで、おじさんはフッ素コーティングのチェーンを灯油でジャブジャブ丸洗いして、

パーツクリーナーで仕上げ洗いして普通に注油して使っちゃいますよ~!←掃除したいだけだろ?


あ、良い子は真似しないでね!チェーン掃除魔おじさんの独り言ですので♪

メーカーさんの言う通りにしなきゃだめよ!!




最後まで読んで頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
↓ポチッとして頂けると幸いですm(__)m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック