隼 ODAX ELメーターパネル その後 2016-02-20



天気あまり良くないし、午後から雨みたいだし・・・

ということで表題の件を片付けちゃおうかなと。

先日の記事で、お安いインバーターに入れ替えて無事に復活していたので隼君に再インストールね。



まず、メーターパネル下側のカバーを外して~(スナップ2個とボルト1本ね)

P2200972-160218.jpg



続いて、メーター上側のカバーも。(スナップ4個)

P2200974-160218.jpg

P2200976-160218.jpg


使った工具はこれだけ。ボックスは8mm。

P2200978-160218.jpg

P2200977-160218.jpg


で、メーターは2本のボルトで止めてあるだけ。

P2200982-160218.jpg


後はメーター後ろのハーネスを外してバラすの完了。

P2200983-160218.jpg

P2200984-160218.jpg


親指で押しているストッパーですんなり外れますよ。

P2200985-160218.jpg


この後はお部屋で作業ね。

午後からは雨降りそうなので隼君にはカバーを。

P2200986-160218.jpg


購入したときから、カウルのキズ防止という意味で毛布をかけてからカバーしてます。

いきなりカバーだとキズだらけになっちゃうものね。

P2200987-160218.jpg


ここまで20分かな。




さてと、さらに分解ね。

P2200988-160218.jpg

P2200989-160218.jpg


10本のビスを外せば中身とご対面ね。

P2200991-160218.jpg


ELメーターパネルの配線はこのように適当に穴を開けちゃいました。

これが嫌な方はノーマルのままがいいですかね。



ここからは地味~な作業・・・

P2200994-160218.jpg


新たに両面テープを張る前に、古いテープを剥がす作業。これが一番時間がかかりましたよ。


P2200998-160218.jpg

P2200997-160218.jpg


で、細かくちまちまとテープをはりました。こうしないとパネルが浮いて針がスムーズに

動かないのよね。


P2200999-160218.jpg


↑このネジ外すの忘れないようにね。

ちなみに、メーターの針は外しちゃだめですからね!これすると壊れます。

このようにパネルを湾曲させて針を通して、さらに針の軸まで滑り込ませるとすんなり組めます。

P2201001-160218.jpg

P2201002-160218.jpg


「知恵の輪」みたいね。

P2201004-160218.jpg


組み付け完了~!

P2201006-160218.jpg


12v投入ね。大丈夫みたいね。


予報通り雨が降ってきたので続きは明日かな?




で、翌日の走行会後ね。天気が良かったもので。風強かったけどねwww

走行会の後、昼飯食わずに早速ですよ。ダイエットには好都合か?

時間も無駄だしね!

P2211088-160218.jpg


玄関先のブサちゃんに修理済のメーターパネル組み付けましたよ。

以前、「ELメーターパネルの電源はどこから?」という書き込みがあったので

P2211089-160218.jpg


ポジションからとってますよ。いまさら見てないかなぁ←不親切・・・

P2211090-160218.jpg


コネクターはめて・・

P2211093-160218.jpg


インバーターは右のハンドルに下にこんな感じで適当に。

色の切り替えは白・照度はMAXで固定。一度も変えた事がなかったので。

それよりも、ホコリ・水の影響が無い方が正解かなということでwww



いつもと違って、組みつけの手順をUPしてみましょうかね。

P2211097-160218.jpg


メーター上側のパネルを取り付けね。

基本、パネルをとめるスナップ(ファスナー)ってこんな構造なのね。

P2211100-160218.jpg


中心部の軸を押し込んでフリー。

P2211098-160218.jpg


中心部の軸を引き出して装着。

P2211099-160218.jpg


面位置にしてロック。



もしくは、引き出してフリー&装着後に面位置でロックね。

P2211102-160218.jpg


あら?破損してるじゃないのよ・・・



安心してください!むやみにオートバイ乗ってるキャリアだけは長いおじさん、

P2211104-160218.jpg


しっかりファスナーの在庫バッチり!安いからさ(笑)

P2211105-160218.jpg


在庫してたwww



隼君、国産メーカーのバイクですが、カナダからの逆輸入車なので数百円の

パーツでも前もって用意しておいたほうがいいのよね。


あ、ちなみになんで逆輸入車かというと、

私が購入した2010年はヨーロッパ仕様とそれ外がありまして、

ヨーロッパ仕様はABSブレーキ・イモビライザー装備などかなりの

ゴージャスな装備だったのですが、唯一、馬力が100ps制限・・・

イタリア・フランス・ドイツよりも速いバイクはダメなんだろうねwww


なんで300km/hオーバーが売りの隼を出力の50%に羽をもがれた

隼君を買う必要があるのよ!ということで、

カナダ仕様のフルパワー197psが我が家に来ました。

ちなみに、300kmまでさらっと加速出来る隼君・・・

おじさんの右手首に組み込まれている「ビビリミッター」の都合で

まったく性能を発揮できておりません・・・

だって、おじさん「お星様」になりたくないもの(笑)




まぁ、高いパーツは在庫できませんが・・・

でもね、欧米のド○ティーなどの高級車に比べるとお安いですよ。



あ、自転車の部品のほうが高いな・・・

隼のホイールよりマビックのほうが高いな・・・

あれ?隼のハンドルより自転車のカーボンハンドルのほうが高い・・・

タイヤは安物買えばいい勝負か??

シート(サドル)もステップ(ペダル)もヘルメットも・・・

やっぱり、ロードバイクの値段っておかしいのねwww 再確認!!





最後まで読んで頂いてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
↓ポチッとして頂けると幸いですm(__)m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック