GSX1300R マフラー交換 2012-08-19

ハヤブサに乗るようになって早3年。車検です。早いなぁ3年。

という事で、マフラ-を交換しますよ。要するに純正に戻します。

余談ですが純正マフラーの重量はおよそ21kg、コレに対して

ヨシムラは6kgなんですよね。重いんですね純正。

今日の気温は34℃の予報・・・。気合入れていってみましょう!

NEC_0861-819.jpg


手順はこんな感じ↓

アンダーカウルを取り外す。

右サイドのカウルを取り外す。

左サイドのカウルを取り外す。

オイルクーラー・ラジエターを移動させる。

マフラー取り外し。

純正マフラー取り付け。

各カウルの取り付け。


NEC_0863-819.jpg


アンダーカウルね。クリップ2本・ボルト1本で取り外し可能。

今回はライトも純正に戻すのでメーター周りも取り外し。

NEC_0865-819.jpg


右カウル、クリップ4本・ボルト2本で外せますよ。

NEC_0868-819.jpg


左カウルはクリップ2本・ボルト2本でOK。

NEC_0866-819.jpg


左右のカウルは抱え込むように引っ掛けてあったりするので簡単に

外れません。「バキッ」と根性で外します!最初は壊すかと思いました(笑)

自信のない方は、ショップに依頼された方が良いかも。


マフラー見えてきました。

NEC_0867-819.jpg

NEC_0869-819.jpg


メーター周りこんな感じ。

NEC_0870-819.jpg


ここまで外しても手が入りません。

NEC_0871-819.jpg


ラジエターを保護する為にダンボール(笑)

NEC_0876-819.jpg


フィンがとてもやわらかくて曲がっちゃうのがいやなもので・・・。

取り付けボルトを外すとラジエター・オイルクーラーが移動できます。

これならなんとか手がはいりますね。

NEC_0877-819.jpg


わざわざクーラント・オイルを抜いてなんてすること無いですよね!

あとこのセンサーも忘れずに外しましょう。

NEC_0872-819.jpg


NEC_0873-819.jpg


あとはマフラーの取り付けボルトを緩めるだけ。なんですが、

NEC_0878-819.jpg

この工具がないと(スパナでやろうとすると)大~変です!!

それからこのスプリングを工具で外してと。

NEC_0875-819.jpg

ようやくマフラー取り外し完了!ここまで2時間30分。

NEC_0881-819.jpg


NEC_0879-819.jpg


ここで休憩~。猛暑につき水分補給。

クーラーの効いたお部屋では娘とエディー君がお昼ね中・・・・。

NEC_0883-819.jpg


なぜか脱力感が襲ってきました(笑)


純正マフラーを取り付けます。

NEC_0884-819.jpg


NEC_0885-819.jpg


しかしごついなぁ。見るからに重そう。静かでいいんですけどね。

そうだ、いつもLOビームの極性忘れるから画像アップしときましょ。

こういうの備忘録っていうんだっけ?

NEC_0886-819.jpg


カウル関係元に戻して終了!ここまで4時間。

実は普段カウルで見えない部分の汚れが気になっちゃって(笑)

マフラーの脱着だけであれば2時間でいけるかな?


さあ、車検準備完了だな。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック