タイヤとサイコンについて 2015-07-23



赤城山に登る前に新規投入した PANARACER RACE D EVO2 25C について

ちょっと気がついたことを少し。

登り21km→下り21km(平地0.1km)という極端なコース

だった為、今までのタイヤとの差異なんてわからずじまい・・・(笑)

転がりが良いのかなんて登りですからねぇ・・・

タイヤが重いんだか?軽いんだか?←軽いわけないだろ!鈍感!!

速く登れたのかと言いますと、そもそも遅いですしwww

下りは嫌でも転がっちゃいますしね(笑)

あら、なにかしら?このグダグダ感は。


唯一「おっ!」って思ったのが乗り心地の変化でした。

それもかなりの激変。

CLOSER PLUS 23C で男は黙ってmax120psi仕様から

RACE D 25C で前95psi後100psiに変えたのがその理由なんでしょうか?

おしり・手・足に感じる振動がまるで別物。下り時の安定性も増した感じね。

ロングライド時に疲れが軽減されるのが確実でしょうね。

今までのタイヤ&使い方が何にも考えてない状況だったので、ようやく

普通の使い方になっただけかしらね?(笑)


肝心な耐パンク性能についてはもっと走らないとわかりませんが、

これについてはあちこちでそこそこの評価をいただいてますので。

まぁ、パンクが趣味の私の場合、2000kmパンクしなければ

OKなんじゃないでしょうか?←評価基準低すぎない?ww


それから、心拍が表示されなかったトラブルの原因は「電池切れ」でした!

P7200372-150723.jpg


まだ7ヶ月しか使ってませんが、こんなものなのかしら?電池の寿命。

P7200373-150723.jpg


この際、心拍センサー/ケイデンス・スピードセンサー/本体の電池を

すべて交換しました。


しかし、自転車乗り始めた頃は、「心拍?実際どうやって使うのよ?」

「とりあえずどのくらいのケイデンスで回すんだ?」と言う具合でしたが

今や心拍/ケイデンスはなくてはならないものになってます(笑)

普段、無言で重要な情報を教えてくれるサイコンに感謝ですね!

無くなってみて初めてその存在を思い知らされるというね。

しっかりチェックして万全な状態でライドできるようにしなければね!

***お知らせ***

この記事をみているだろうU原くんへ

先日、赤城山ライドの時お借りした予備のボタン電池。

おそらく、お亡くなりになっていると思います。

新しいのに交換しといたほうが良いですよん♪




今週末の土曜日は出勤なのよねぇ。しかもハードワークな予想・・・

日曜日は魂が抜けてるような気がする。

毎週遊びに行ってると怒られそうだしね。おとなしくしてようかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ガーミンフラグですか!?

ガーミン…(о´∀`о)

>にゃんこ先生へ

フ、フラグじゃありませんよ!

サイコン壊れてないし←壊れればいいのか(゚∀゚)
ダメだ、いかん!こんな考え方は!

ガーミンほっしぃ~ (-_-;)

こんにちは。
あらま、予備電池駄目でしたかm(_ _)m 失礼しました、やっぱり◯均の安売電池は確認しないと駄目ですね。
暑さなのか赤城の疲れか…晴れてるのに珍しくテンションが上がらない週末です。

>U原君へ

ボタン電池裸で2個以上一緒に入れないほうが良いかも。
構造上、ショートしやすいよね?

今日は仕事だよ。天気いいのに・・・
明日は久しぶりに朝走るよ~自主ライド。
関宿往復ね。
あっちぃだろうなぁ(笑)
8:00中村病院集合ですよ。よろしかったらどーぞ♪
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック