土砂降り後のお手入れ その2 2015-06-19


購入後初めて雨のライドだったので「錆びちゃうかも?」と

チキンな性格でビビッてとうとうヘッド周りとハブのグリスアップに

とりかかりましたよ。

まず、フロントブレーキはボルト一本で外せますので前もって外して、

コラムトップのボルト&ステムのボルトを外すとこんな感じ↓

DCIM1701-150619.jpg


カバーの下にt0.25mmのシムが2枚。

DCIM1703-150619.jpg

DCIM1704-150619.jpg


既に錆びてる・・・っていうかステンレスのt0.5一枚でいいんでないかしら?

DCIM1727-150619.jpg

DCIM1728-150619.jpg

DCIM1732-150619.jpg


外径34.5mm/内径29.0。t0.25×2だね。後日SUS304/t0.5で製作決定だな!


で、するっとフォークが抜けるのね。構造シンプルだから当たり前かな。

オートバイのフォーク抜く作業なんて想像しただけで気絶しそうだもの(笑)

DCIM1705-150619.jpg


予想通り水分が浸入してましたね。

では肝心のスラストベアリングはというと・・・

DCIM1709-150619.jpg


上のベアリングね。さびさび~?!ショックで画像がブレてますwww

DCIM1708-150619.jpg


フレーム側もさびさび・・・

DCIM1762-150619.jpg


まだ2600㎞程しか走ってないし、雨の中も走ってないし。



あのさ、

重要な箇所→錆びる→ステンレス使うって言うのが筋じゃないのかなぁ?

仕事柄、錆びる=軟鉄。軟鉄=豆腐くらいの感覚なのよね。要するに低対応年数ということ!

鉄(鋼)はさ、落としたら割れるくらいのパンチの効いた硬度がないとね←極端(笑)

フレームって安い部品じゃ無いんだからさ、ステンレスくらい使いましょうよ!

加工が難しいなら、加工性の良いSUS420使ってさ、

硬度が欲しいなら加工後に熱処理すればいいんじゃない?

材料単価もそれほど変わらんし・・・

カーボンフレームってだけで甘えがあるんじゃないの?

甘えというより儲けたいのかな。そんなに売れるもんじゃないものね。

見た事ないけど、まさかもっとハイグレードなフレームってこういうこと無いよねぇ?

ちょっとフレーム選びの経験値が上がったような気がする(笑)

次フレーム買うときはうるせぇぞ!脚はポンコツだけど・・・


チキンなわりに部品に生じた「錆」みただけで「イラッ」とするおじさんの

愚痴はこれくらいにしておいて、

下側のベアリングね。

DCIM1712-150619.jpg


予想を大きく上回って汚れてましたよ。

ホイールやプーリなんかと違って高速で回転しない部分ですが、

ものすごく汚れるのね。知りませんでした。

雨の中走らなくても、ちょっとした水溜り・山の斜面から染み出した水、

さらには泥除けが無いし、ホコリにもノーガードだもんね。


ベアリングなんかは最悪部品交換で済むけどフレーム側は痛んだらご臨終・・・

使用材質悪いから、こまめなメンテをすることにしましょ!

なにげにこの部分って傷んでるケース多いんじゃないかな?

見た目ピカピカ。ヘッドまわりさびさび(笑)←おまえのチャリだろ!


まずはフォーク側からきれいにしましたよ。

DCIM1713-150619.jpg


この切れ目のはいったC型のリングは小さなマイナスドライバーで切れ目を少し

広げるとすんなり外れましたよ。

DCIM1710-150619.jpg


C型のリング、ピカピカ♪

DCIM1711-150619.jpg


で、ベアリングもピカピカ♪ 手はばっちいけどね(笑)

ベアリングは片側はシールドしてあるみたいなので、

メガネの洗浄機(ポンコツでママさんが要らないって言った奴ね)に洗い油を

入れてきれいにしましたよ。どえらい汚れでした・・・

2日ほど乾燥・油切りをしてシールドされてない側の隙間にグリスを指で

塗り塗り&回転。この地味~なプレイを繰り返していい感じにグリスが

DCIM1733-150619.jpg


入り込んだところでグリスアップ完了!ですが、スマホがべとべとに・・・ww



フレーム側もピカピカ♪

DCIM1716-150619.jpg


DCIM1721-150619.jpg


ばらした逆の手順で戻して終了~!

コラムのトップのボルトの締め具合でFフォークのガタをとり

その後にステムのボルトを固定するの忘れそうだから書いておきましょ!


これといって変わった感じはなしね。これで心配事が一つ減ったのでOKね。

いまさらですが、オートバイと違ってサスペンションが無いので、

ヘッドのベアリングに直接路面からの衝撃・自重・乗っている人の重さなどの

負荷を受けながら走行するのでそもそもメンテは必須なんですね。


で、こうなったらもういっちょ行っとく?と言うことで(笑)

ハブのグリスアップね。5800系105でWH-RS21ですよ。

ポタリング兼トレーニング兼勝負ホイールです!

書いてて悲しくなってきた・・・

DCIM1736-150619.jpg


薄っぺらいレンチ無いので買いましたよ。

13mm~19mmの7本セットで¥2300!!もってけ!泥棒!な感じww

まずはフロントからね。

ところがフロントのロックナットと玉押しが両方とも13mmなのよ。

13mmは一つしかないのでどうしたものかと・・・・

考えること半日・・・うそです(笑) 1~2分悩んで←悩んだうちにはいらねぇだろ!

13mmと14mmで緩めちゃいました(爆)←いいかげん

だってロックナットそんなに締め付ける必要ないだろうし、

そもそもプレス成形の2mm程度の厚さのへなちょこレンチでしょ?

いけるかなと思いましたのでww

あ、良い子のみなさんは真似しないでね!レンチまたはホイール側の部品

壊れてもおじさんは責任とれませんからねぇ♪

こんど13mmだけ買うかな・・・

DCIM1739-150619.jpg


玉は11個。それほど汚れてなかったです。まぁ、フロントタイヤですしね。

DCIM1737-150619.jpg

DCIM1738-150619.jpg


シーリングのワッシャー?はドライバーなどでちょっとこじると外れます。

DCIM1741-150619.jpg

DCIM1743-150619.jpg


きれいにして、グリス盛って元に戻して完了!これも簡単。

さっさとやれば良かった。玉あたり調整も面白いのね。

バラす前にシャフト回して、回り具合と「ガタ」を確認してみましたが

ガタは皆無でかなり渋めに回りました。

グリスアップ後は、ガタの出る寸前で寸止め攻撃をしてみたら

あら不思議!

別次元の回りっぷり!!

「鉄下駄君」でもちょびっとは速くなるかも!←妄想中(笑)



リアのハブはフリーの反対側を緩めましたよ。楽そうだからww

DCIM1745-150619.jpg

DCIM1747-150619.jpg


こちらもそれほど汚れてませんねぇ。

DCIM1749-15-0619.jpg


と思ったら、やっぱり汚れてた・・・

DCIM1750-150619.jpg

DCIM1752-150619.jpg


リアのほうが汚れるのね。

ちなみに玉はフロントより大きいのが9個ね。

ついでにフリーもばらしてみましたよ。10mmのレンチ使いました。

DCIM1753-150619.jpg

DCIM1754-150619.jpg


フリー自体はおそらく中のハウジング2箇所にかけて回す専用工具が

あるのかな?高かったら作ろうかな。

今回は無いので洗い油で洗浄して、オートバイ用の

特殊なグリースを試しましたよ。スプレー式で吹き付け時はさらさらの液体、

数秒でグリース状になるというもの。いいのか?悪いのか?人柱おじさんね。

まぁ、構造がラチェットなので油切れさえなければ良いだろうということで。

ラチェット音が少し大きくなったみたい。爆音でもいいんだけどな(笑)

DCIM1755-150619.jpg

DCIM1760-150619.jpg


きれいにして、またまたグリス盛り盛り♪

実はこのとき事件が。

玉が1個たりなくなったのよ!

「やっべ~!!週末走れないかも?!」なんて寝る間際に大騒ぎ!

家族は慣れたもので、

「自分のすぐ近く探しなさいよ。いつも目の前にあるでしょ!」だって。


ありましたよ。手の届く範囲内に(笑)目の前じゃなかったもん・・・

玉だから転がるのよね←当たり前

パーツトレー使いましょうね・・・


次回からはメンテをこまめにするという前提で

グリス少な目にしてみましょ!

さぁ、これで気になってた部分オールクリアだな。

予想外に新発見が多く記事が長くなっちゃった(笑)

日曜日は晴れるといいな♪



*****今回の教訓*****

☆雨の日はやっぱり乗らないほうが良いみたいね。乗ったら即メンテ!

☆ヘッド周りは痛みやすいぞ!

☆ちょっとはまじめに工具そろえなさいね!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見しております。


玉、見つかって良かったですね。笑


私も住まいが同じ北葛飾郡、江戸川メインのワイズロードでお世話になっているので、どこかでお会いしてるかもしれませね。


ご一緒する機会がありましたら「かわいがり」お願いします…笑

>Bmcさんへ

おはようございます。

北葛飾郡ですか (^^)
きっと既にどこかでお会いしてる可能性が大ですね ♪
見かけたら「おい!ポンコツ!」とお声掛け頂ければ(笑)

ご一緒の際にはよろしくお願い致します!
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック