筑波8耐 2015春 に行ってきたよ♪ 2015-05-03



何かと初めての体験が多いロードバイク。

どこでどう間違えちゃったのか?筑波8耐に参戦しましたよ。

参戦とはいっても、いつもお世話になってるサンデーライドの方々に

いつものように「おんぶにだっこ」状態。お膳立てして頂いた企画に

乗っかっただけなんですけどね(笑)

結論から言うと、「すんごく楽しかった!また出たい!」です。

「遅いからもう出るな!」って言われても出たい(笑)

私は「チームY越谷」の一員として足を引っ張ってきましたよん♪

チームY越谷からはα・β・γの3グループがエントリー。

αグループ=最速。βグループ=高速。γグループ=まったりという編成ね。

私はγチームね。でも良かった、「まったり」という意味で。

最初チーム名聞いたとき、「γ-GTPの数値の高い奴のチームか?」なんて

思っちゃったもん(笑)


前日、参戦に向けてバイクの準備~とはいってもキレイにお掃除して、注油、

力一杯ピカピカに磨きましたよ。勝負ホイールとか持ってないし・・・ww

DCIM1018-150503.jpg

DCIM1017-150503.jpg



当日は4時に出発しましたよ。

で、いつものように「症状」が出まして2時から目覚ましとにらめっこ(笑)

この日はお近くにお住まいのI垣さんとご一緒しましたよ。

私もなんだか心細かったのよね←小心者ww


暑くなる予報だから35Lクーラー出動ね。でか過ぎかしら?

DCIM1022-150503.jpg

↓I垣さんのバイクね。後でお聞きしたら私とほぼ同世代。

DCIM1023-150503.jpg


筑波サーキットって近いのね。途中セブンによったりしましたが、

5:00には到着。距離も自宅から30km程でしたね。

DCIM1028-150503.jpg

DCIM1026-150503.jpg


6:00開場メインスタンド裏に駐車しました。

DCIM1030-150503.jpg


今思うと、もう少し第1コーナーよりに駐車したほうが荷物の移動が楽かな?


6:30 パドックへバイクとクーラーBOX転がして移動開始。

所定のピットの裏にバイクを整列ね。このときスタンドがないとペナルティーが

課せられるみたいね。

DCIM1052-150503.jpg


しかし、これだけロードバイクが並ぶと壮観ですな。

全車金額換算したら数億円は下らないだろな(笑)


この後、他の皆さんと合流し、まずはテントの設営をお手伝い。

DCIM1038-150503.jpg


2箇所にテントを設営しました。

どなたかわかりませんが、テントを提供してくださった方、

ありがとうございました。


7:30 N澤隊長より各自にゼッケンが配られましたよ。

DCIM1039-150503.jpg


これをバックポケットのあたりに安全ピン6個でしっかり固定。

DCIM1056-150503.jpg


↑こんな感じ。

それから、TEAM・Yのジャージ、他の支店からもエントリーしているので

やたらたくさん居るのよねww

そこで、N澤隊長の配慮で右腕またはヘルメットの右側に赤いテープを装着。

これなら走行中発見しやすいものね。

DCIM1043-150503.jpg


↑こんな感じね。画像はγグループのアンカーH野さん。


試走まで時間を利用して撮った画像がこちら↓

DCIM1044-150503.jpg


イカ娘さんとTさん。イカ娘さんはαのアンカー。

Tさんは短期間の間に速くなるし、いかついアイウェアするわ、

しっかりビンディングになってるし。ジャージもお似合いですよ♪

このかたは有名ね↓キクミミさん。イカ娘さんとお知り合いのようで、

DCIM1048-150503.jpg


テントの前で快く撮影させて頂きましたよ。

8:00 いよいよ試走開始~♪

DCIM1051-150503.jpg


私のグループは私を含め3人が8耐初参戦。

N澤隊長が先導で試走開始。実走+リアルタイムレクチャーという、

DCIM1045-150503.jpg


これまたきめの細かい配慮をして頂きました。感謝っス! m(__)m

ピットに入るポイント、自分たちのパドック位置の把握、

「あと1周」のサインをしっかりだすことなどについて確認しました。

基本、速い車両は左側、遅い車両は右側ね。第1コーナ後のヘアピンのみ

速い車両がインベタで走行するのよね。


試走直後のイカ娘さん余裕の笑顔ね。

DCIM1047-150503.jpg


しかしイカ先輩、この「フォーマルウェア」で速く走れるんだからすごいなぁ。

普通に走ればもっと速いんだもんねぇ・・・


10時のスタートまで、ポンコツおじさんソワソワ(笑)

仕方が無いのでサーキット内をあちこちうろちょろ (^^ゞ

そういえば、小学生のころから「落ち着きが無い」って言われてたなぁww

DCIM1058-150503.jpg

DCIM1070-150503.jpg


10:00のスタートにむけてスタンバイ。

39561.jpg

24489.jpg

DCIM1076-150503.jpg

DCIM1079-150503.jpg


パドック側が偶数ゼッケン、奥側が奇数ゼッケンなんですね。

スタート順はゼッケン順です。ちなみにゼッケンは受付順ですよ。



300チーム(1チーム6人)がいよいよスタート!

DCIM1080-150503.jpg


予想通りおかしなスピード(笑)


第1走者がスタートの後、第2走者はスタンバイ、第3走者は走行中の

第1走者の「あと1周」のサインを見落とさないようにしてピットイン

してきた第1走者からセンサーをはずし、すみやかに第2走者の車両に

センサーをセットして送りだします。

92430.jpg

60395.jpg

DCIM1094-150503.jpg

DCIM1095-150503.jpg


この動作を順次確実にループしていきます。

センサーは以下の2種類のマジックテープを進行方向左のFフォークの

車軸に近い場所に貼り付けることで脱着できるようにします。

DCIM1041-150503.jpg


2種のマジックテープを貼る位置・順番に要注意ですね。


で、私は一回目、9週を29分30秒、1周(2km)平均3分13秒で周回。

平均スピードは37.9km/hでした。←おそいww来年はましになるのか?

DCIM1081-150503.jpg



1回目の走行を終えたI垣さん。「きついけど楽しい~!」ですって(笑)

DCIM1071-150503.jpg



速いかたはちゃんとUPしてレースに臨んでましたよ。

DCIM1086-150503.jpg




この日は天気が良すぎて暑かった!

↓2回目の走行直前のまだ元気なポンコツおじさんww

50643.jpg

お隣はSさん。トライアスロンやるんだって!あたしには無理でございますww

2回目は8週。ちょうど良い集団にあえずきつかった・・・

DCIM1098-150503.jpg

DCIM1099-150503.jpg


3回目はね、もうボロボロ(笑)いつものポンコツぶり発揮!

6週でギブアップ(笑)

DCIM1113-150503.jpg

DCIM1114-150503.jpg




各チームの順位はリアルタイムで表示されてましたよ。

DCIM1122-150503.jpg


恥ずかしいから内緒ね(笑)全体の半分より後でしたよ。


16:40 ここで何故か私たちのチーム名がアナウンスされましたよ。

あら?なにかやらかしたか?ペナルティーか?なんてみなさんザワザワ。

DCIM1124-150503.jpg

DCIM1125-150503.jpg


なんとイカ娘さん「コスプレ賞」!!おめでとうございます\(^O^)/

クソ暑いなか「かぶりもの」「フォーマルウェア」を身に着け激走した苦労が

報われましたね ♪

このすぐ後、αグループのアンカーを務めたイカ娘さん、さらに激走。

最終周回の熱い走りは感動ものでした。ほんと、凄かった!!

同じく、βのアンカーOさん、ノースリーブでの激走、セクシーでした!(笑)

γのアンカーH野さん、かっこいいところ彼女に見せられましたね!


いつもサンデーライドでお世話になっている方々、

U山さん、S崎さん、N島さんなどなど皆さんやっぱりはやいんだなと再認識!

それから、「落車」けっこうあちこちでありましたね。

こればかりは巻き込まれないように集中して走るしかありませんね。

前後左右、至近距離にかならずバイクがいますからね!

よく考えて注意深く走りましょ!

18:00 レース終了~!

1430890313082-150503.jpg

93339.jpg


感動的なパレードランでエンディング!

92976.jpg


お世話になった皆さん、ありがとうございました!

またよろしくお願いします!

来年、ポンコツだから来るな!って言われないようにがんばりましょ!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはー

筑波8耐お疲れ様でした!!
楽しまれたようで何よりです(*´ω`*)

これだけ走った後に、1日空いたとはいえ筑波山であれだけ走れるんですから、凄いですよ!
というか18kmで平均38km/hって自分からみたら信じられないくらい速いんですが…
やっぱりあちらさんは走れる人だったんですね~

>にゃんこ先生へ

アべレージ38kmって速いと思うでしょ?
速くないのよこれが(笑)
常にコース上には300人が走り回ってるので、風が川のように
流れてるんです。
しかも、脚の合う集団につくと実力以上の速度で走れるんです。
不思議な状況ですよ。
走れる方のアべレージは軽く40km越えですよ(笑)
一回り以上若いにゃんこ先生なら、ちょっと練習すれば
すぐに早くなりますよ!
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック