粕尾峠~前日光牧場~古峰神社 77km 2015-04-18



ほんとうはこの日、翌日のオートバイツーリングをキャンセルして、

天気も良い予報だったのでひとりで「筑波山」へ行く予定

だったのですが前日の昼休みの時、同僚U沢さんとの会話。

私:「明日天気良いから近場で筑波山行こうかな♪」

U沢さん:「私もそう思ってたんですよ。粕尾峠行きません?」

私:「いいね!行きましょう!」

ということで急遽、行ってきましたよ「粕尾峠」。

本当は去年から誘われてたのですが、なかなか都合が合わなかったのね。

私が「ロードバイクじゃなきゃ、坂登りたくない」とかワガママを

言っていたし(笑)

奥様のお仕事の都合もあり、Uさんは娘さんの面倒をきっちり

見てる「良いお父さん」なんです。私には真似出来ませんね。

坂バカのどMの変態さんですが・・・(笑)


前置きが長くなりましたがようやくUさんと一緒にヒルクライムということで。


当日のスケジュールは以下の通りね。

6:30「清流の郷かすお」という道の駅に集合。

7:00 出走

清流の郷かすお→27km→粕尾峠→6km→前日光牧場→10.5km→

古峰神社→16.4km→山のバンガロー→20km→清流の郷かすお

13:00~14:00にデポ地の清流の郷かすおに戻ってきて

16:00あたりにサクッと帰宅ね。

上記の予定をさらっとU沢さんが組み立ててくれましたよ。

で、基本ヒルクライム経験の極端に少ない私でも大丈夫という条件を

クリアしている前提で・・・なんだか危険な香りが(笑)

「だって不動峠もぜんぜん大丈夫!きつくないんじゃないですかね!」

な~んて言ってましたからww

最近ね、ローディーの「大丈夫」・「のんびり」・「ゆる~い」は

おかげさまで信用できない体質になっておりますので(笑)


前日の夜は4:00に起床して4:30に出発。

高速使わずに普通に1時間30で途中、のんびり朝ごはん食べて行こうかな

ということで早めに就寝~♪

ですがいつもよりさらにテンションあがってワクワクして眠れない(笑)

なんだかんだいって、筑波山以外登るのはじめて。

しかもいつもの「目覚まし時計信用できねぇ症候群」の発作が出まして

2:00から目覚まし時計とにらめっこ・・・

どうにかならないかしらね。「小学生の遠足前夜」の状態ww

結局3時間程ウトウトして出撃~♪

4:20 予定時刻10分前に出発←せっかち(笑)

DCIM0772-150418.jpg

DCIM0778-150418.jpg


気温は7℃ね。日が昇れば暖かいはずね♪

ルートはR4バイパス→利根川渡ってR354→R4→R174→

そのまま道なりでR153→R3→新栃木駅入り口を左折→R32→

突き当たりのR15のところに「清流の郷かすお」に着きます。


輪行の場合は東武日光線 新栃木駅からひたすら直進19kmで

「清流の郷かすお」に行けます。標高393mの大越路峠を越えて

「清流の郷かすお」なのでウォーミングアップにはちょうど良いかも。

一瞬「輪行」で、と思いましたがこの日は私が山の中を

長い距離走れるのかどうか見当がつかない為、峠の近くまで車で←ぬるいww

ちなみにデポ地までは往復150kmの距離なので

ガソリン代も¥2.000程。高速使わないので電車賃と差が無いですね。

でもな~輪行だとヒルクライム後にちべた~いビールというオプションが

付けられるのよねぇ←よっぱおやじ

次は輪行にしてみようかなぁ。

さらに蛇足ですが、新栃木駅前ってほとんど何も無いのよね。

ビールのオプションを楽しむ場合は事前のリサーチが必要だね!


5:00過ぎるともう明るくなるのね。だいぶ日が伸びてきました。良い感じ。

DCIM0783-150418.jpg


5:40 R174のセブンで朝ごはん。

DCIM0787-150418.jpg

DCIM0786-150418.jpg


また食べてしまった「早朝からあげマヨネーズ弁当」(笑)

ホットコーヒも砂糖2本ドーピングね。

かなりのハイカロリー!糖質オンパレード!!

でも良いんです。これからしこたまコギますからww

でもね、今回はちょと食べ過ぎな朝ご飯に救われましたね。


6:20「清流の郷かすお」到着~

DCIM0788-150418.jpg

DCIM0789-150424.jpg


DCIM0792-150418.jpg


私より数分先にU沢さんも到着してた模様。

気温は3℃寒~い!やはり山の近くは違いますね。

指きりのグローブ失敗しましたねぇ。


ご挨拶&自転車組んでさっさと出発!!

「オレ、登れるのか?」なんてワクワクするやら不安だわ良くわからない感じ。

テンションだけはMAXね!

なにせどうやってペース配分するのやら、どうやって登ってよいやら・・・

心拍上げ過ぎないようにしてU沢さんから遅れたりするだろうけど、

迷惑かけないように、足をつかずに登るのが今回の目標ね。


清流の郷かすおから粕尾峠までは27km。途中の上粕尾郵便局までは

DCIM0869-150418.jpg

DCIM0867-150418.jpg

DCIM0862-150418.jpg


こんな感じの「清流」と平行してなだらかで気持ちの良い道が続きます。

「な~んだ大丈夫そうだな」なんて思っていましたが、だんだん斜度が・・・w

まだ多少余裕があったので、撮影しつつ先に進みます。

DCIM0868-150418.jpg


あら、トイレの屋根がない?!

帰りに確認してみたらちゃんとした普通のトイレでした。

同様のトイレは2箇所ありましたよ。

DCIM0793-150418.jpg

DCIM0794-150418.jpg


シュールな木彫りの熊?どこかで見たような・・・(笑)

スタートから20km地点。最初の休憩地点ね。すでに地味に足にきてます私。

DCIM0797-150418.jpg

DCIM0796-150418.jpg


「バンガロロ山ノ神入」じゃありませんよ。「山ノ神バンガロ入口」ですからw

ここにもトイレがあるので、粕尾峠~前日光牧場はトイレには困らないですね。

しばし休憩の後、リスタート。ここからは九十九折ね。

DCIM0801-150418.jpg


U沢さんあっというまに・・・でたよ!なにが遅いだよ!!

「坂は好きですけど遅いんです詐欺」新手の詐欺師だな(笑)

しかもすでに「そんなにキツくないですよ詐欺」の被害も受けてるし!


ここからは画像ほとんどなし。余裕もなしww

唯一の頑張った画像がこれ↓ブレてますが・・・

DCIM0805-150418.jpg


きれいな「沢」があったりして。それどころじゃなかったのよね(笑)


この九十九折はコーナーごとに番号標識がありまして・・・

たしか38コーナーあったような?

どうにかえっちらおっちら足つきなしで登りきりましたよ。

DCIM0808-150418.jpg

DCIM0807-150418.jpg

DCIM0806-150418.jpg

DCIM0809-150418.jpg


「粕尾峠」みたいな標識もなにもないのね(笑)

でも「登れた」ということで。なんかうれしかったですよ♪


私:「ここから牧場まではどうなの?」

U沢さん:「ちょっと登るだけです!(キッパリ)」

なんか怪しい・・・←すっかり人を信用できなくなった私(笑)

後で調べてみたら、粕尾峠の標高は1100m程。前日光牧場は1300M。

距離は5.7kmで200m登るわけだから平均斜度としては3~4%ほどね。

でもね、なにげにアップダウンがキツかったですよ。

坂バカでどMの変態さんで、さらにキッチンドランカーのおっしゃることは

信用してはいけないんですね。私、学習しました。

「牧場着いたら、そば食べて休憩しましょう!」というUさんの

言葉を目標に「どうせまたキツいに決まってるのね」と覚悟して前日光牧場へ。

ひたすらコギコギ。



9:40 どうにか前日光牧場到着~

DCIM0813-150418.jpg


やったー!登りきったぞ!腹減った!!のど渇いた!!!

DCIM0816-150418.jpg

DCIM0818-150418.jpg


が、なんか変?!誰もおらん・・・牛さんもヤギさんも・・・

U沢さん:「あれ?お店やってないみたいですね(笑顔)」

さっきまで「上でそば食べましょう!」って言ってたじゃん!

DCIM0817-150418.jpg


ドリンクもほぼ空っぽ・・・自販機の電源すら入ってないし・・・


U沢さん、筋金入りの「詐欺師」だね・・・チックショ~!


スタート時、「補給食なんかいらないから身軽にして頂上でそばたべましょ!」

なんてU沢さんが言ってましたが、念のため少しだけ補給食もってきましたよ。


仕方が無いのでバックポケットにあった補給用のバー2本をU沢さんと

1本づつ食べて(涙)くそ寒いから休憩もそこそこに次の目的地、古峯神社へ。

どうやら牧場は営業期間は4月下旬~11月30日までのようですね。

夏場はきっと気持ち良いロケーション間違いなしだな。




私:「神社、ここより下だから下り基調だよね?」

U沢さん:「はい。全て下りです(キリッ)」

ということでダウンヒル堪能~♪と思いきや、砂が積もってる・・・怖い・・・

おそらく滑り止めの「砂」なのでしょうね。ノロノロとダウンヒル(笑)


そしてまたもや登りが・・・

私:「全部下りって言ったじゃん!」

U沢さん:「すいません記憶があいまいで・・・」←政治家か?ww

出たよ・・・「全部下りです詐欺」(笑)


10:24 なんだかんだ文句をいいつつ古峯神社に到着。

DCIM0821-150418.jpg

DCIM0823-150418.jpg

DCIM0824-150418.jpg

DCIM0831-150418.jpg

DCIM0833-150418.jpg

DCIM0835-150418.jpg

DCIM0836-150418.jpg

DCIM0843-150418.jpg


「天狗」関連のみやげ物があちこちに。屋根にも「天狗様」がいますねぇ。

あとでちょっと調べてみましょ「古峯神社」。

とても趣のある立派な神社でしたよ←へたくそな説明ww

DCIM0844-150418.jpg


世界最小の郵便局発見!? 何じゃ?こりゃ?と思いましたが上を見上げると、

DCIM0845-150418.jpg


ありましたよ。郵便局が(笑)そりゃそうよね。

ここからハガキ出すと消印が古峯神社とかそういうことかしらね?


脚は売り切れ・お腹ペコペコ・喉カラカラ。

閉店セール終了後のようなおじさんふたり(笑)

とりあえず、水を買って、何でもいいから食べるもの~ということで

神社の鳥居周辺のみやげ物屋を捜索。


U沢さん:「こんにゃく食べましょうか?」

私:「そうねぇ」←心の中は「こんにゃくじゃ坂登れねぇ!」


なにかないのかしらね?お腹の足しになるようなものは・・・

DCIM0851-150418.jpg


結局「豚まん」を食べることに。

DCIM0849-150418.jpg

DCIM0850-150424.jpg


DCIM0852-150418.jpg


ちょっと値段高いですが、予想外においしかった。きのこ・たけのこ・豚肉など

大振りの食材がゴロゴロ入ってました。5個は食えるね。ウン。

単に腹減りすぎてただけかしらね?


11:10 ようやくデポ地に向かって進みましたよ

私:「この先はどんな感じ?」

U沢さん:「最初ちょっと登ってあとはほとんど下りです。」

私:心の中で「自白するなら今のうちだぞ。隠し事すると罪が重くなるぞ。」

U沢さん:「距離もそんなにありませんから」

あやしい・・・半信半疑の私。少し前まではあまり人のこと疑わなかったのに。

いつからこんなにうたぐり深いおじさんになったのかしら?(笑)

DCIM0853-150418.jpg


で、いきなり「最初ちょっと登って」が9.6%かい!!(笑)

いっそのこと四捨五入してきりよく10%にしてください!

このあと予想通り上り下りが20kmほど続きまして、

20kmのあいだ、「話が違うぞ!」とか「うそつき!」とか(笑)

DCIM0856-150418.jpg


U沢さん:「あの尾根の先で下りですね」

私:「よし!もう少し!」→「あ゛!!まだ登りじゃねぇか!!!」

U沢さん:「すいません記憶が・・・でもあの先はもう下りですから!」

私:「よ~し!このコーナーの先は・・・・・やっぱ登りじゃねぇーか!!!」

「次に下りだって言って登りだったらコーヒーおごりだからな!」

なんて小学生のようなやり取りをしつつ(笑)ワイワイ騒ぎながら、

12:31 ようやく「山ノ神バンガロー」に戻ってきました。

少し休憩してデポ地へダウンヒルね。

DCIM0858-150418.jpg

DCIM0864-150418.jpg

DCIM0865-150418.jpg


清流の脇を走るので夏場は気持ち良いでしょうね♪この日は肌寒かったけど。

DCIM0861-150418.jpg


いつも見ていますが、道端のタンポポもこころなしか綺麗にみえましたよ。


13:20 デポ地、清流の郷かすおに到着!

DCIM0871-150418.jpg


自転車バラシて積み込んで。最後のご褒美ね。

DCIM0872-150418.jpg


ソフトクリームじゃなくて生乳仕立てのジェラートね。うまいよこれ!

DCIM0873-150418.jpg


ママさんへのお土産も忘れないようにね。超固焼きのしょっぱいせんべいね。


昼飯なし・ドリンク切れ・体力切れと全部からっぽヒルクライムでしたが

速くは登れないけど足つきなしで山の中を走り回れたのは収穫でした。

後半太ももがピクピクしましたけど(笑)

少しずつ難易度の高い峠にチャレンジしようと思います。


それから、距離的には長くはありませんが、

思い切り踏み倒しても「あの左膝痛」はでませんでしたよ♪

「クリート調整」と「まっすぐ踏む」ことを意識しました。



U沢さんのせいで、もとい、おかげで楽しかったな♪

無事に怪我も事故もなしで帰ってこられました。

U沢さん、またよろしくお願いしますねぇ~

こんどは正直にキツイ登りがあるならあるで前もって自白してくださいね。

罪が重くなりますよん(笑)

14:00 U沢さんと別れて自宅へ。


この時点でまだ腹減ったままだけど帰宅後のお楽しみのために我慢ね。

16:00 のんびりと無事に帰宅。

速攻で準備して、焼肉パーティー開始!!

DCIM0876-150418.jpg

DCIM0877-150418.jpg

DCIM0688-150418.jpg


当然、飲んじゃったぁ。おいしかった!←やっぱりダメおやじww

あ、明日のサンデーライド大丈夫なのか、オレ?


*****今回の教訓*****

☆坂バカさんの言うこと信じちゃだめよ!
☆補給食は必ず持っていきましょうね!
☆速くは登れないけど足着かないでという目標なら頑張れるかもね?
☆きじと鹿が居たね。ってことは熊もいるんだろな。気を付けましょ!
☆やはり坂は数登らないとダメみたいね。たくさん登りなさいね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

頑張って登ったのに頂上にお楽しみがないのも寂しいですね~
生乳仕立てのジェラートおいしそう♪

筑波山でバッタリ会ってたらもっと面白かったけど(笑)

>akirollさんへ

本当はね、おいしいソフトクリーム(牧場だからね)とか
ニラそばとかジンギスカンとかイノシシや和牛の焼肉などなど、
温泉+無料休憩所もありの場所だったみたいです。
登るのが1週間早かったみたい(笑)

今度ご一緒にいかがですか?
akiroll さんだったら大丈夫だと思います。
あ、私は詐欺師ではありませんからご安心を!!

ちゃんとグルメを堪能できるのならば・・・
お供致します!!(笑)

すーぐ、お腹すいちゃうので
着いた先々で色々と食べたいんです♪
プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック