11速用ミッシングリンク、硬い! 2014-12-16



「掃除魔」の私、チェーンは外して洗いたいのよね。

昨日、ミッシングリンクつけようと思ったらね。硬くて入らないのよ単体で。

まぁ、専用工具を使うの前提ということなんだろうけどね。

実際、7速の通勤号にもつけていて、やはり硬くて入らない/取れない

という状態でした。あの時はちょっとラップして手ですんなり脱着が

出来るようにしました。強度的には8000㎞程走りましたが問題なし。

この間20回くらいはチェーン掃除してると思います。

よくミッシングリンクの寿命は脱・着3~5回程度ということですが本当なのか?

専用工具を使うほど「はめあい」を硬くする理由ってなんなのかしらね?

基本、ペダリング中・無負荷状態にかかわらずテンションはかかっている

のでゆるんで勝手に外れる事は無いと思うのよね。

で、今回の硬くて入らない理由の原因はこれね↓

2014-12-17-141217.jpg


丁度、ピンと穴がはまるまでの場所におよそ0.1㎜ほど狭くなってる場所が

あるのね(図中a-0.1のところね)

実物だと↓この画像でヤスリの先端で指しているあたりね。

DCIM0140-141217.jpg


片側で0.05mmなのでまた悪い癖が(笑)

問題の部分ちょっとゆるくしちゃいました♪

あくまでも自己責任ですよ~良い子は真似しないでね!

方法はいたって簡単。問題の部分をヤスリでこちょこちょww

この場合、ミッシングリンクは熱処理されていますので、普通のヤスリでは

なく「ダイヤモンドヤスリ」ね。100均でも売ってますが目が粗いのよね。

¥100のじゃなくてせめてホームセンターのちょっとましな奴が良いかも。


手先の感覚なんですが片側ずつ均等にヤスリがけして、リンク単体で

手で強めに入る程度にしました。

おそらくピンに対して穴の一番狭いところが+0.01mm程になってるはず。

これね、結構難しいかも。「最後の一こすり」でゆる~くなっちゃうのよ。

「¥540程のパーツなので失敗してもいいや」的な勢いですが運良く

成功したみたい(笑)

リンク単体で組んだときの内幅はおよそ3.72mm。

DCIM0138-141217.jpg


で、チェーンの幅はおよそ3.65mmなので幅は大丈夫かな?

DCIM0148-141217.jpg

DCIM0149-141217.jpg


無事装着完了~♪なんか「金歯」が一本あるみたいに見える(笑)


個人的に、先程の部分を0.05mmづつヤスッても強度その他には

問題は無いと思ってます。逆に専用工具で0.1mm無理に

押し広げて入れるほうが痛んだりしませんかね?

しばらく使ってみますね。

よーし!これでチェーン常にピカピカにしてやりましょ!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック