オーストリッチ 輪行袋 L-100 2014-07-12


昨日は車の車検でなんとな~く一日が終わり、週末ということもあり

おいしくお酒をいただいて・・・Zzzz

最近思うんだけど、お酒飲んだ翌朝ってちゃんと寝たのに

体がだるいのよね。(二日酔いじゃないですよ缶チューハイ2本ね)

考えてみれば何十年もお酒抜いたことが無いからわからなかった

だけなんですねww 寝た後も肝臓はフル稼働だものね。

この日も早朝に自動起床!

どこ行くあてもないまま江戸川へ。

で、やっぱりいつもの固定回訪コース(笑)

DCIM1821-140707.jpg

DCIM1824-140707.jpg


曇り空であまり暑くなかったですよ。タラ~っと94km走りましたよ。

午後からは自転車掃除して、MINIのベルトのテンション調整&

バッテリー交換。そしてママさんとお買い物・・・・

普段の仕事より疲れました(笑)


ここで数日前に仕入れておいた「ブツ」の予行演習開始~

DCIM1827-140707.jpg


輪行袋とエンド金具ね。

エンド金具はMTB用を買いました。

ロードとMTB用の差異は5mm厚のワシャーの有無のみです。

MTB用であればどちらでも使えますので←ロードもってねぇだろ!


オーストリッチの輪行袋にも色々なタイプがありますが、L-100を

買った理由は、

(1)ロードでもクロスバイクでも収納可能。
(2)軽い。235g。

の2点が決め手です。

ロード220はエンド金具付きで値段・内容的に良かったのですが、

L-100はとにかく「軽い・がさばらない」ということで。


まず、前後のタイヤ外して、

DCIM1828-140707.jpg


リアホイールのところにエンド金具つけます。

DCIM1829-140707.jpg


このとき、チェーンを画像のように通しておくとチェーンとチェーンステ-が

干渉しにくいらしいです。google先輩に教えていただきましたw

このように前後タイヤでフレームを挟み込んで3本のベルトで固定。

DCIM1832-140707.jpg


ショルダーベルトの一方をクランクに固定。次に袋の所定の穴を通して

もう一方をヘッドチューブに固定します。

DCIM1833-140707.jpg


袋を広げるとこのように補強を兼ねたわかりやすい絵があるので、

DCIM1834-140707.jpg


所定の位置にまとめた自転車を置いて、巾着袋のようにしぼって

DCIM1835-140707.jpg


収納完了!

え?袋に詰めてどうするのかって?

電車に乗れるのです。私も知りませんでした(笑)

今のところ180km走ったのが最長なんですが、

「もっと行けるんじゃないかしら?」

と最近また大きく勘違いしはじめたのね(笑)

考えてみたら200km越えて走った挙句に燃え尽きちゃったとか。

落車して、すりむいて、手首・足首捻挫&腹痛とか。

予備のチューブ使い果たしたとか。タイヤが破裂とか。

γGTP500号に致命的な故障とか。

致命的?修理不能?←これいいね!新しいの買わなきゃww

とまぁ、色々な悲惨な状況が想定されるのよね。

これらの対策が輪行袋なのよね。保険みたいなもんですかね。

これなら電車→峠→電車で帰宅(冷えたビールのオプション付き)

なんてことも出来そうだし。

自走で100越えて峠に行って、足がヘロヘロの状態で

鼻血出そうなくらい頑張って峠越えてトータル200kmを大幅に

上回って帰ってくるなんていう芸当は私にはまだ無理ですから・・・


どうせ峠に行くならロードが良いなぁ・・・ロードじゃなきゃ嫌です・・・

よ~し!これでいつロードが我が家にきてもOK。

「ロードが我が家に」良い言葉だな・・・予定は未定だけんども・・・


とりあえず、犬吠崎行っとく?東京湾一周しとく?

それとも、勝山に行って釣りする?あ、魚持って帰れない(笑)

かなり行動範囲が広がった!気がする (´・ω・`)


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック