自転車の思い出 2014-06-22

あれはいつだったかな。確か小学校1年か2年生だったかな。40年程前だな。

当時、幼稚園の時に買ってもらった二輪車といって10インチほどのタイヤに

空気が入ってないやつから20インチくらいの子供用自転車に買い換えて

もらった時のことを思い出しましたよ。

ある日の休み時間、同級生のY君が

Y君:「ねぇねぇ!これ見てよ!俺、凄い事発見したよ!」

私:「何だよ?また怒られるようなことじゃないよね?」

Y君:「大丈夫!今回はすごいよ!あのさ、さっき地図見てて発見したんだ

けどさ。国道4号線どこまでもたどるとどこまで行けると思う?」

私:「知らないよそんなの。」

Y君:「すごいよ!青森に行けるよ!」

私:「青森ってすごく遠くない?」

Y君:「遠いけどさ、4号線行くだけだよ。どこまでいけるか試してみない?

結構行けると思うよ!」

私を含め4人で翌日のあさ近くの公園に朝6:00集合ということに。

めちゃくちゃですが、当時私たちは大真面目(笑)

もう二輪車じゃないし、能力上がってるし、かなり遠くまで行けるはずと

思ってたんですね。早起きしてサイクリングに行くと、行き先もそんなに

遠くにはいかないと母親には嘘をついて。水筒にカルピス+氷を入れて、

確かその時の貯金¥1500位だったかな?ポケットに突っ込んで(笑)

パンクしたらどうするかなんて全く考えてませんでしたねぇ。


4人でペダルこぎましたよ。ただひたすら国道4号を越谷から北に向かって。

当然、時計もないし、サイクルコンピュータもない。

あるのは社会科の地図帳のみ。道路標識などをたよりに、「あっ、春日部だ」

とか「もうすぐ杉戸駅の近くだ」とかいいながらワクワクして

楽しかったような記憶がありますよ。


通行人に「今何時ですか?」なんてY君は臆することなく尋ねます。

子供ながらに「Y君ってすごいな」なんて思いましたね。

お昼近くになって、お腹がすいたので杉戸(現在の東武動物公園)あたりの

駅の立ち食いそば屋で腹ごしらえして、サイクリング中だとそば屋のおじさん

と話していたら、かき揚げサービスしてもらって旨かったの思い出しました。

それからさらに北上することしばし、水筒のカルピスも底をついて、

地図帳に乗っている公園で水をがぶ飲みして。たしか暑い時期だったな。

当時も自動販売機はあったのですが、今みたいにあちこちになかったのよね。

コンビニも無いし、マックもないしね。

近くをパトカーが通ると隠れたりなんかしてね。当時も子供だけで遠くに

行くのはご法度だったのよね(笑)

結局、栃木県の小山市あたりまで行ったのかな。疲れちゃって帰れるかどうか

不安になってくるし。帰ること考えてなかったもんな。

「もう疲れたから自転車こげない!」なんて言い出すヤツもいたな。

そこでしばらく休憩しようということになったんだけど、よくよく考えると

明るいうちに家に帰るのは不可能でしたよ。

こうなると、思考が「負のスパイラル」ね。「親に怒られる」とか

「暗くなったらライトが無いから走れない」とか←ごもっともです。

もうね、走れない理由のオンパレードね。

ああだ、こうだ聞いてるうちに私もだんだん腹が立ってきて、

「自転車こげないんだったら、ずっとここに居れば?俺は帰る!」なんて

うちわもめ←さすがガキンチョ!

そうこうしてる内にうまくできてますねぇ。この世の中。

パトカーに乗ったおまわりさん登場~

うちわもめ中のため、おまわりさんの登場に気がつかず、逃げ隠れ出来ず(笑)

当然、職務質問ね。

おまわりさん:「ボクたち何してるの?」

ボクたち:「・・・・・」

おまわりさん:「どこの学校?」

ボクたち:「・・・・・」

おまわりさん:「どこから来たの?」

ボクたち:「・・・・・」

おまわりさん:「とりあえず交番行くか?」

おまわりさんの「交番行くか?」=「逮捕」という図式が全員の脳裏に(笑)

ビビッて自白しました(笑)

埼玉の越谷からサイクリングに来たことを自白(笑)すると、おまわりさんは

こんなに遠くまで子供だけで行動するのは良くないこと。

親に嘘をつくのも良くないこと。

事件・事故に巻き込まれなかったのは運が良かったことなどなど、

しっかり交番でお説教していただきましたよ。

あの時のおまわりさんお世話になりました。

おかげさまでちゃんと大人になることが出来ました。立派じゃないけど・・・

この後、パトカーで自宅まで全員送り届けてくれたんですよね。

帰宅後、親にもそーとーコテンパンに絞られましたよ。

今となっては良い思い出となりましたけど。



親からは、自転車で遠くに行くのは禁止!Y君とも遊んじゃいけません!

ということになったのですが、数日後の休み時間。

Y君:「この間の青森は無茶だったよな?ごめんな。」

私:「最後はしょうがないよ。でも楽しかったよな?」

Y君「だよね!でさ、こんどは無理のない計画があるのよ!」

私:「もう遠出はまずいよ!」

Y君:「だからさ、こんどは近いの!4号線を逆の東京にむかうのよ!

皇居に行けちゃうんだぜ!どう?」

私:「行ってみるか?!」←全然反省してない(笑)

またもや親に内緒で計画実行!!親には秘密で計画成功しました。

悪い子ですね。既に亡くなってしまった私のお父さん・お母さんごめんなさい。

本当は知っていたのかな?

つい最近、また自転車に乗るようになって大人になっても行動パターンが

進歩してないなと(笑)誰にも叱ってもらえないのは寂しいものですね。

もしかして、誰かに叱ってもらいたかったりしてね (^_^)ゞ

そうだ、そのうち「国道4号どこまでいけるか?」やってみるかな(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック