ローバーミニ ブレーキ修理 2012-05-26

今日はミニのブレーキメンテナンスですよ。メンテのつもりが修理になちゃいました。

ミニはよく壊れるイメージがありますよね。実際壊れます。(笑)

でも、パーツは豊富ですし、壊れる場所がほぼ決まってます。

必ず治せるはずなんです。(多分ね。)自分で出来ることは極力手をいれてます。

ほんとはね、やってもらうと結構高いのよね。だからね、自分で治すと

本来業者に支払う費用を安く出来るわけで、その差額が私のおこずかいになる

というシステムなんです。だから気合も入るんですね、ハイ。

では、いってみましょう!

まずはフロントブレーキのパッド交換。これはお手軽ですね。ヤル気があれば

どなたでもいけるんじゃないでしょうか。ただ、ものがブレーキなので自己責任で。

NEC_0147-21.jpg

ジャキアップしてタイヤを外せばブレーキ本体にアクセスできます。

サビサビでばっちいですね。前回の交換からおよそ25000kmだったかな。

NEC_0148-21.jpg

割りピンを外せばパッドと板バネが外せます。

NEC_0149-21.jpg

早めに交換のつもりが、ブレーキパッド結構減ってます。まだ使えますけどね。

NEC_0150-21.jpg

左が新品。

NEC_0151-21.jpg

キットで販売されてるのでピンもバネも交換です。

パッドが新品で厚くなった分ブレーキ本体のシリンダをプライヤーなどでキズをつけないように

押し戻して(ウォーターポンププライヤーにビニールテープまいてやりましたよ。)組み付け完了!

NEC_0152-21.jpg

お次はリアブレーキ。実はミニの弱点の一つ。定期的に壊れます。

NEC_0153-21.jpg

NEC_0154-21.jpg

ママさんが「ブレーキオイル減ってるみたい。」って言ってたのでヤナ予感はしていたのですが・・・。

皆さんブレーキオイルの量なんて見ないでしょ?日本車は壊れないからみる必要ないものね!

ミニは教習所で教わったような点検をやったほうが良い車なのね。

NEC_0155-21.jpg

わかりにくいかも知れませんが、オイルベトベト・・・・・。

NEC_0156-21.jpg

NEC_0157-21.jpg

下側の油圧で動くシリンダーからブレーキオイル漏れてますね。

NEC_0160-21.jpg

中のブレーキシューやスプリングもサビサビ・ベトベト。

ちなみに、ブレーキオイルに触れた金属部品はサビちゃうのよね。油なのに不思議ですね。

NEC_0159-21.jpg

綺麗に脱脂します。

NEC_0161-21.jpg

サビを除去して耐熱塗料で塗装します。

NEC_0162-21.jpg

シュー・引きバネ・シリンダーは新品に交換。

NEC_0163-21.jpg

で組み付けてこんな感じ。綺麗になりました。ハァ~。

NEC_0164-21.jpg

こうやっていじってるとポンコツなんですけど手放す気になれなくてね。

今年から娘が免許とってミニに乗りたいんだって。ちょっと嬉しいな!

もう15年目の1998年製。娘が幼稚園の時に新車で買ったの思い出しました。

まだまだ可愛がりますよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック