ワラサ釣り 萬栄丸 2014-09-27


久々に行ってきましたよ。釣りに♪

なんとなくタイミングが悪くて行けなかったのよね。

この日は前々からお誘いがありましてワラサ釣りね。

早起き出来そうに無かったので前の晩勝山入りして車中泊で。

DCIM0175-140927.jpg


あれれ・・・なんだろ?仕立て2隻!?ワラサ20人以上乗船!!

スゲェな!しかも翌日の予報はこれ↓すでに終わったか?オレ(笑)

Screenshot_2014-09-23-16-28-21-140927.png


ということで、寝る前にアネロンのんでさっさと就寝ね。で、朝起きて

もう一錠アネロン飲むことにしましたよ。「アネロン二錠飲み作戦」

薬の用法・用量は守らないことにしました。効果あるのかしら?


集合時間の4:30もそもそと起き出すと既に皆さんお集まりの様子。

ご挨拶して受付して乗船。

IMGP0057-140927.jpeg

IMGP0058-140927.jpeg

IMGP0059-140927.jpeg


付けエサのオキアミが付いてましたね。買わなくて良かった。

DCIM0180-140927.jpg


それから、よっすぃ~さんからの差し入れ「リポD」ありがとうね!


5:35 18号船、操船は岩並船長。中乗りさんに珍しくだいちゃん。

よろしくお願いしま~す!

まぁ、1本釣れればいいやなんて思いつつ出船~♪

DCIM0189-140927.jpg

DCIM0188-140927.jpg


勝山沖で2時間ほど釣ってから久里浜に向かうようです。

6:30 「クンッ」というアタリ♪サバじゃなさそう (^_^)

「これは朝からいいんでないの?鯛かな?」なんてニヤニヤ。

あまり騒がないようにしましたよ。鯛じゃなかったらかっこ悪いから(笑)

で、上がってきたのがコレ↓チビサバ君はエディーのお土産ね。

DCIM0190-140927.jpg


なんだこれ?沖縄チックなカラーリング・・・おまぬけなお顔・・・

良かった騒がないでそーっと釣って(笑)

私:「コレって食えるの?」

だいちゃん:「それ、イラっていう魚。身は柔らかいよ。食えるよ。」

猿ちゃん:「煮付けにしたことあるよ。」

だいちゃん:「オレだったら丸揚げにするなぁ。」

私:「このサイズ丸揚げに出来る鍋ないよ。」

だいちゃん:「フライパンで30分くらい油回しかければ出来るよ。」

ということで、試しに食べてみるべかなと。とりあえずKeepね。

勝山沖ではワラサの顔はみられずに久里浜沖へ。

海が悪くて50分ほどかかりましたよ。

竿は立てて、キャビンに退避の指示がありました。

IMGP0069-140927.jpeg


波はかぶるは、タックルボックスは流されてるは(笑)結構な波模様。

でもね、全然気持ち悪くない!?アネロンW効いたのか?

一日通して酔いませんでしたねぇ。これは収穫でした。

以前から「アネロンの2錠」の話は聞いてたんですけど、

用法・用量は守らなきゃいけないんじゃないかと←変なとこまじめ(笑)

やらなかったのですが、予報見てビビッてのんじゃいましたww

IMGP0061-140927.jpeg


↑海悪いのに元気な私。(ナリポンさん撮影)ある意味貴重です。

7:40久里浜沖到着。船団の中へ。少し晴れ間も。

DCIM0193-140927.jpg


しかし、魚信が全くないのね。反対舷でワラサが1本当たったのみ・・・

気を取り直してコマセをせっせと撒くも空振りの連続。



9:36 トモのほうでよっすぃ~さんがやりとり。鯛っぽい感じ。

DCIM0197-140927.jpg

IMGP0067-140927.jpeg


よっすぃ~さんやりましたね!この状況でお見事でした!しかも2枚!

でもさぁ、空気読めてない気がするのは私だけ?(笑)

私も後に続こうと気合再注入。

ひそかに真鯛の仕掛けにチェンジ←見境無いオジサン(笑)

やっと釣れたのが・・・これ

DCIM0203-140927.jpg


なんだこれ・・・・

潮が速いと思ってたのですが上側だけだったのかな?水深が35mで

棚が25~27mだったので下の方は潮が動いてなかったのかしら?

きっと、10mの真鯛仕掛けで底を釣ってたんだな(笑)

今日は変なカラーリングの魚しか釣れない日なのね。

ということでこのまま終了。そう「ボ」でした(笑)

まぁ、自然相手なのでこんな日もありますよ←言い訳w

でもこの方はブレませんでしたよ。いつも通り。

IMGP0062-140927.jpeg


釣れても、釣れなくても、にぎやか・ハイテンション(笑)


「ボウズでこんなに記事書くな!」って聞こえたきがする・・・

だって久々の釣りで嬉しかったんだもん。


帰るときは海もだいぶ穏やかになりました。

で、いつものお楽しみ♪

DCIM0209-140927.jpg


この日はカレーライス。旨かったなぁ!

カレーいつ食べたか記憶に無い(笑)1年くらい食べてないかも。

カレー食べたら50kmは自転車漕がないといけないのね。ま、いっか。


お土産に真鯛頂きましたよ。萬栄さん太っ腹だな!

DCIM0207-140927.jpg


この頃には曇っていた空がスカッと晴れて海も凪ぎ。御覧の通り↓

IMGP0071-140927.jpeg


さすが!時化師匠!(笑)

いろいろありがとうございました。お世話になりました。

またよろしくお願いします!


*****おまけ*****

帰宅後、頂いた鯛に娘のリクエストのタコをたして2点盛。

DCIM0213-140927.jpg

DCIM0212-140927.jpg


それから、イラとサバを揚げて一杯 ♪

あ、エディー君ごめん。お土産のサバ食べちった。貧果だったのよ・・・

DCIM0225-140927.jpg


そんな顔しないで~(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

日光タンデムツーリング GSX1300R 2014-09-20

この日こそは釣りのはずだったのですが、いつもの船宿お休み~(笑)

こんなもんですよね。

ということで、何しようか考えたところ、ちょっと早いけど、紅葉を偵察

に行ってきましたよ。

今回はママさんを後ろに乗せて隼で。よくよく考えてみたら、

ママさんまともに隼に載せたことなかったのよね。

「紅葉か海で海鮮丼かどっちが良い?」って聞いたら、紅葉が良いと

いうことでしたので、近場の日光は戦場ヶ原に決定。

朝9:00に出発ね←遅い

DCIM0126-140920.jpg


まぁ、バイクなんで渋滞あまり関係ないのよね。

しかし、ヘルメットデカいな。新種の宇宙人みたい(笑)

ママさん乗せていくのでのんびり安全運転で。

この場合、高速使っても一般道で行っても大差ないので一般道ね。


この日は宇都宮で20℃、中善寺湖で16℃の最高気温の予報

だったので私は夏用のジャケットにインナー・下はジーパンという装備で

向かったのですが、これが大失敗(笑)

実際は宇都宮のコンビニですでに寒くて鼻がタレました・・・

「ここから1000m以上あがるから」なんて考えたらもう憂鬱・・・

DCIM0127-140920.jpg


コンビニのホットコーヒー旨かったなぁ。ほんと。

DCIM0128-140920.jpg

DCIM0131-140920.jpg


明智平でトイレ休憩。寒いけどまだちょっと余裕がありましたよ。

で、ちょっとだけ走って今日のランチね。

中禅寺湖の遊覧船乗り場の向かい側にある浅井精肉店のとんかつ。

DCIM0136-140920.jpg

DCIM0137-140920.jpg


人気店なので行列。10人ほどなので「30分くらいかなぁ」なんて

軽い乗りで待つことに。

ですが、じっさいは70分ほど待ちましたよ。

なにが辛いって、寒いのよ。吹く風が冷たくて。どこが最高気温16℃?

「ウソこくでねぇ!!」って言いたい所をがまんして鼻たらしながら(笑)

寒がりのママさんより寒がってました私。服装間違えるは、去年まで

身についていた「ミートテック」が消滅した影響もあってか

ガクガクブルブルでした。ミートテックの暖かさを実感しましたよ(笑)

ようやく店内へ。6席しか無いのね。

しかも、注文受けてから肉を切り始めてます。

揚げるのにも時間をかけていましたね。低温で仕上げてるのかな?

こりゃぁ、時間がかかるわけだ。

私達の一組後ろで午前の部終了だったもんね。ある意味危なかった?

待つことしばし、まずママさんのヒレカツ定食¥1.400↓

DCIM0140-140920.jpg


これね、完全にママさんの許容量越えちゃってます!(笑)

ヒレカツが厚くてでかい。

私の頼んだのはこの店の看板メニュー。ソースカツ丼。¥800

DCIM0141-140920.jpg


これも私の許容量オーバー。

甘辛いソースのカツ(普通のロースカツの厚さ)が5枚のっかってます。

どんぶりの奥に見えてるお皿にとりあえずカツを移動してからでないと

ごはんたべられませんのであしからず(笑)

あ、糖質制限一時解除ね。後できっちり運動しますからね!

あまり期待してなかったのですが、とてもおいしかった!!

隣に座ってた外国人の常連さんも食べる前に「おいしいですよ!」って

言ってましたね。ママさんほぼ完食。普段はこんなに食べないのに(笑)

気に入ったみたいで良かった。

DCIM0143-140920.jpg


食べ終わって周りを見てみると、ほんの少し木々が色づいてましたね。

この後少し先の戦場ヶ原へ。

DCIM0146-140920.jpg

DCIM0154-140920.jpg


湿原の中が紅葉してました。「草紅葉」とか「芝もみじ」って言うらしい。

霜が降りたら終わりなんだってね。

180°後ろ側はこんなかんじ↓

DCIM0155-140920.jpg


ね?不思議でしょ?天気がよければもっと綺麗だろうなぁ。

本当はこの後に湯滝に行こうと思ってたんですけど、寒すぎて

私の体力品切れ(笑)帰れなくなるまえに撤収しました。

第2いろは坂を下る時に、ちょっとブレーキかけただけでママさんが

私の方に「ズルッ」っと全体重をかけてきます。

基本タンデムの仕方をちゃんと教えてなかったのでしょうがないかな。

あまりあれこれ言うと楽しくないもんね。少しずつレクチャーしましょ。

今回は超安全運転に徹したので第1いろは坂でフィットに

抜かれました(笑)

限度を越えて遅く走るとなんだかコーナリングもギクシャクしますね。

ママさんは楽しかったようなのでこれでいいのかな?


山を降りると寒さが全然違いましたねぇ。

帰りは渋滞も無く(あっても支障ありませんが)帰宅。

ママさん、娘に「トンカツ旨かった」・「芝紅葉きれい」・

「いろは坂の下りが大変だった」なんて楽しそうに話してましたね。

いろは坂大変だったのはオラなんだけどなぁ(笑)

ママさんまたどこかに連れて行ってあげましょ♪

さて次こそは釣り!←「次こそは釣り詐欺」(笑)

ワラサ釣りに行くよん。天気はどうかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

葛西ポタリング 2014-09-14


9/13・14・15の3連休中に釣りにいこうと思っていたのですが、

なぜか13・15日は出勤・・・カワハギ釣りに行こうと思ったのにぃ・・・

仕方が無いので14日は家のんびりしようと思っていたところに

同僚のUさんから「一緒に走りませんか?」のお誘い♪

娘さんも御一緒のようです。

朝8:00に江戸川の柴又で待ち合わせ。

DCIM0104-140914.jpg

DCIM0106-140914.jpg

DCIM0105-140914.jpg


↑Uさんのミニベロと娘さんのマウンテンバイクね。

Uさん親子は墨田区にお住まいで、ここまでどのくらいの距離なんだろ?

小学5年生の娘さんは50~60㎞程度なら普通に走れるのだとか。

6~7年前かな、鹿島でハマグリ摂りに行ったときにUさんと娘さんに

初めて会ったのよね。その時娘さんはパパ(Uさん)の後ろに隠れて

モジモジしてたっけ(笑)

この日は到着して休憩している私の背後から元気な声で

「おはようございます!!」

オジサンはビックリしましたよ。とても大きくなっていて!

私:「もう、私の顔は覚えてないだろうによくわかったね?」

娘ちゃん:「パパがね、紫の自転車で髪の毛うしろで結わいてるって!」

そうだね。わかりやすいよね(笑) 納得。

で今日は柴又から葛西までご一緒。Uさん親子は12:00には

自宅に戻る予定だそうです。まぁ、のんびり娘ちゃんのペースで。

のんびり走っていたらこんなの見つけましたよ。

DCIM0107-140914.jpg


コスモス。秋ですね。ポニーランドのところに咲いてました。

DCIM0111-140914.jpg

DCIM0112-140914.jpg


娘ちゃん、かわいいサイクルジャージ着てましたね。くまさんがモチーフで

前が昼間、後ろが夜のデザイン。うまいこと説明出来ませんが、

こんなのあるんですねぇ。ナイスですねぇ。

またまたの~んびり進むことしばし。このあいだの公園で寄り道。

DCIM0113-140914.jpg


今日は1人じゃないので「不審者」ではありません。よね?(笑)

DCIM0118-140914.jpg


柴又からいつもの倍の2時間をかけて葛西に到着~

こういうのも良いな。

我が娘は自転車は乗らないだろうなぁ。

船釣りなら付いて来るんだけどなぁ。おもしろいのになぁ・・・・・・

なんて思いつつ、自転車談義で1時間くらい休憩。

Uさんが「峠登れないかも知れないからってイベントに参加しないと

いつまでたっても行けなくなっちゃいますから参加しちゃいましょう!

大丈夫ですから。」ですって。大丈夫の根拠がわからないってば(笑)

とりあえず、1年間は修行します。それ以降は峠登りますよ、Uさん。

その時はロードバイクでね!


Uさんの帰宅時間がせまってきちゃので、話は尽きないのですが

ここでお別れ。Uさん、娘ちゃんまた一緒に走ろうね!


帰り際こんなの大量に発見!

DCIM0117-140914.jpg

DCIM0115-140914.jpg


これ食えるのかな?一瞬、持ち帰ってと思ったのですが、

家族全員で笑いが止らなかったり、ピクピクするのもねぇ(笑)


この日は93km。帰りものんびり走りましたよ。

たまにはいいよね♪

さて来週こそは釣り?


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

関宿城~葛西臨海公園ポタ 2014-09-06


週間天気予報で週末の天気あまり良くないということでしたが、

金曜の夜に予報見直したらこの日は雨が降らなさそうなので、

いつもの江戸川サイクリングロードに出撃~♪

この日はちょっと距離を乗りたかったので20~25kmでのんびり走り

ましたよ。

7:30 遅めに自宅をでました。ダイエット効果を狙いまして、

DCIM0052-140906.jpg


水分だけ摂って朝ごはんなしで江戸川CRへ。

DCIM0054-140906.jpg


途中の田んぼの稲穂が重そうでした。そろそろ稲刈りだな。

涼しい曇り空。真夏のカンカン照りと違って気持ち良~い♪

弱い向かい風の中、今日も速いローディーの方々に

バンバン抜かれます←いつもの平常運行ね(笑)

なんとな~くペダリングしてるとなんとな~く関宿城到着。

DCIM0055-140906.jpg


この日はママさんが、このあいだお土産に買って帰った漬物が

気に入ったらしく「また買ってきて」との指示がありましたので

バックポケットでは積載量に限度があるので、今日はリュックを背負って

来たのですが、まだお店が空いてない・・・なんでやねん!

仕方が無いのでちょっと休憩して葛西臨海公園へ。

ここから65kmくらいだっけかな?またなんとな~くペダリング。

で、なぜかまた向かい風?!なぜじゃ?


右岸の4号バイパスの橋のすぐ近くに休憩できるところが出来ましたね。

DCIM0056-140906.jpg

DCIM0060-140906.jpg

DCIM0061-140906.jpg

販売機のお値段も良心的ね。


三郷を過ぎた辺りでなぜか日差しが&急に暑さが・・・

曇り空の中、快適にコギコギしようと思ったのに。な~んでじゃ?

文句言ってもしょうがないのでコギコギ。

コギコギすれば必ず着きますよ。目的地に←あたりまえ(笑)

葛西に到着~♪しかし東京都内とは思えませんね。

DCIM0063-140906.jpg

DCIM0064-140906.jpg

DCIM0065-140906.jpg

こんなの落ちてましたよ。もう、秋なんですね。

DCIM0066-140906.jpg

DCIM0062-140906.jpg


ようやくお昼ご飯ね。

この後、木陰でお昼寝して自宅に戻ったんですけど、

途中でこんなのやってましたよ。

DCIM0068-140906.jpg


「東京の酒で乾杯」「酒処」なんてのぼりが・・・

よっぽど「飲んじゃうか?電車で帰れば良いよな?」って

思いましたけどそんなことばかりやってると体に良くないので

ここはぐっと我慢ね。←オレっておとなw

帰る途中、新しく出来た公園&トイレに寄り道。

DCIM0072-140906.jpg


DCIM0070-140906.jpg

DCIM0071-140906.jpg

腹筋ベンチですと。記念に50回ほど頑張りましたよ。

DCIM0075-140906.jpg

DCIM0076-140906.jpg


エアロビクスサイクリングですと。リアルサイクリングしてるので不要ww

DCIM0074-140906.jpg

DCIM0073-140906.jpg


ブラブラストレッチ?要は「けんすい」だね。せっかくだからやってみました。

ですが、10回も出来ない10回どころか・・・

恥ずかしくて発表できない(笑)あら~腕力ないわ、鍛えないとなぁ。

今度ワラサ釣りに行ったらのされちゃうぞ(笑)

なんて公園でひとり遊びしてハァハァしてました←不審者?

腕力の無さを痛感しつつコギコギ。またまた向かい風・・・

何回風向き変るのよ。なんで?誰かおせーて!

曇りだと思って日焼け止め持って行かなかったのよね。

黒焦げオジサンの出来上がり~

この日は146kmコギコギしました。

一日中弱い向かい風と予想外の日差しに地味にいじめられました。

でも、一般道走るのと違って良いですよね?サイクリングロードは。

道間違えようがないし、信号ないし、おっかないトラックもDQNな車も

いないしね。

きっちり汗かいたので旨かったな、ビール♪←それじゃダメじゃん(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

毎日カルビ腹いっぱい食べたらどうなる? 2014-09-04


ついこのあいだ「お試しかっ」って言う番組で、ザ・タッチっていう双子の

芸人さんが「毎日カルビ・ハラミを腹いっぱい食べたらどうなるか?」

っていう企画見ましたよ。

一週間、双子の1人はカルビをもう1人はハラミを食べ続けてましたよ。

うらやましい・・・一日1kg程食べるということなので、kcal換算すると

5000kcalくらいは食べちゃってるんじゃないのかしら(笑)

しかし、よく7日間ものあいだ脂身の多い肉ばかり食べたなと(笑)

普通に考えたら1週間で「激太り」ですよね?

私も以前であれば激太りすると考えたでしょうね。


実際は、お二人とも痩せたんですね。数値的には1~2kg減と

たいしたことないような数値ですが、よく考えて下さいね。

5000kcal×7日=35000kcalですよ!それで体重が減る(笑)

もうおわかりですね?そう、糖質制限なんですよね。

1日に5000kcal はさすがに食べすぎだけど(笑)太らないのよね。

逆に、カロリー押さえて糖質(炭水化物)摂ってたんじゃ痩せないって

ことですね。低カロリー高糖質なダイエットは時代遅れ。古いんです。

理論的に痩せるわけがないんですよ。極端にやれば痩せますが、

たんぱく質・脂肪を押さえてるので筋肉落ちますしね。

この企画、2500kcal/1日にしてたらもっと痩せてたのに(笑)

糖質制限が一般的な考え方になるとお米NG・小麦粉NGもちろん

砂糖もNGということになるとまずいことがいろいろ想定されるので、

糖質制限はまだしばらくの間、異端児扱いされるのかな?

しかし、よくあんな番組やったな(笑)

このブログを御覧になってるメタボなご同輩。

夕飯の白米はやめて豆腐に切り替えてみて~!

それ1ヶ月続けられたら必ず痩せるよ。運動しなくてもね!

ではまた!!


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

GSX1300R マフラー取り付け・取り外し 2014-09-03

以前マフラーの脱・着について「もう少し詳しく」というご意見が有りました

のでUPしたいと思いますね。

あくまでこれは私がいつもやってる方法なので、ベストかどうかは?です。

冷却液・オイル抜いてなんて事はしない手抜きなんです(笑)

カウルの外し方はもうあちこちでUPされてるので割愛しますね。

私はいつも後輪前のアンダーカウル→右カウル→左カウルの順番で

外しますよ。

DCIM0031-140804.jpg


↓カウルを外し終わったこの状態からね。

DCIM0032-140904.jpg


まず、ラジエター下側とオイルクーラー上側の中心部分のボルトを緩めて

DCIM0033-140904.jpg


オイルクーラー最下部のボルトを緩めます。

DCIM0034-14904.jpg


それからホーン(警笛ね)をステーごと外します。

DCIM0035-140904.jpg


続いて、ラジエターとフレームを連結している左右のボルトを外します。

DCIM0036-140904.jpg

DCIM0038-140904.jpg


これでオイルクーラーとラジエターは一体のままエンジンブロックとフレーム

から分離できます。

ラジエターとフロントフェンダーの干渉を嫌うのであれば以下のように

DCIM0037-140904.jpg


ダンボールとガムテープで養生ね←トホホな貼りかた(笑)

ピースサインが出来る程度にはクリアランスが出来ますよ。

DCIM0039-140904.jpg


マニーホールドの脱・着にはこれが必須。6mmのトルクスソケット。

DCIM0041-140904.jpg


普通のだったら¥1.000しないで買えますので。

あとこのソケットを回すラチェットも必要ですね。本当はトルクレンチで

きちんと締めないといけないんですが、私の場合は手ルクレンチ(笑)


これでも外しにくいという方は冷却液・オイルを抜いて、ラジエター・

オイルクーラーを撤去すれば完璧です。

私は手が小さいのでいつもこの方法ですよ。

DCIM0043-140904.jpg


いかがでしたでしょうか?まだ解りにくいかしら?

参考になれば幸いです♪

まぁ、業者さんにマフラーを付け替えてもらうだけで結構な金額とられ

ますからね。自分でいじるのも趣味としては悪くないですよね?

DIYなので費用は掛かりませんが、不具合のあった場合は、

自己責任で (^_^)ゞ

純正のマフラーって重いよねぇ。ヨシムラと16kgも差が有るもんねぇ。

小学生乗せて走ってるのと同じだもの。

純正マフラーって、いちばん出っ張ってるから

すり抜けるの気をつかうしね。ついついマフラー替えちゃうのよね。


そろそろ暑さもピークを越えたし走りやすい時期になりますね。

どこ行こうかなぁ。←たまには家でじっとしてろ(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

GSX1300R ユーザー車検 2014-09-03

早いものでハヤブサ君、2回目の車検です。まる5年乗ってるのね。

バイク仲間からは、「ハヤブサ下取り高いしもっといろんなの乗った方が

良いんじゃない?」なんて言われてますが、良いバイクなのよね。

重い・ブレーキ効かない・どうせスピード出すところ無いなどいろいろ

言われるんですが、私にとっては良い相棒なのよね。

200馬力近い出力がありながら、アクセルひねらなきゃフツーの

乗りやすいバイク。取り回し重いけど走り出してしまえば意外に軽快。

ブレーキだって私レベルの走りなら必要充分です。

以外に燃費良いのよね。市街地で16~18km/L 高速使って

ロングツーリングだと20km/L 以上走るもんね。

私にとってはこれといった欠点の無いバイクなんです。

私がバイクに乗り始めた16歳の頃には想定外の「夢のバイク」なのね。

まぁ、あと10年、20年経って元気でいられてバイク転がす心が萎えて

なかったら、ユル~くハーレー乗りたいなぁと今は考えてますよ。


いつもはハヤブサを買った越谷のSO○さんに車検をお願いする

のですが、このあいだ整備士の仕事をしている友人のやなちゃんとの

話の中で、バイクの車検の話題になったのね。

やなちゃん:「ハヤブサ車検いくら掛かった?」

私:「11~12万くらいかな。」

やなちゃん:「えぇ?!新車で最初の車検だろ?高い・・・

有り得ない・・・なんか騙されてないかい?(笑)」

私:「そうか?」

やなちゃん:「今度、オレの休みに合わせてくれれば面倒見るから、自分

で車検通せば?11~12万なんて絶対無いから。」

あまり深く考えませんでしたけど、普段から自分で出来るメンテナンスは

こまめにやってるので、前回の車検の時も、「チェーンにグリスをベタベタ

に塗られてムカついた」記憶しかない・・・ボラれたか?

ということで、1級整備士や車検の検査主任の資格を持つやなちゃんに

ちょっと面倒見てもらっちゃおうかな♪やはり持つべきものは「友」ですね。


約束の日、私は「ハヤブサ車検有給休暇」(笑)を事前に申請して

朝9時にやなちゃんと待ち合わせ。

DCIM0009-140903.jpg


私の住んでいる埼玉県の春日部じゃ無くて千葉県の野田の事務所

ね。距離的にはこちらの方が近かったですね。

車検の予約も10日ほど前からネットで予約出来るんですねぇ。

知りませんでした。もちろんやなちゃんに予約してもらいました。

次は自分でやりますね!

一番奥から2番目のA棟の中で所定の書類に記入ね。

DCIM0013-140903.jpg


車検ど素人の私:「代書頼まなくていいの?」

やなちゃん:「必要ないよ。」だそうです。

まず、「自動車重量税納付書」

DCIM0015-140903.jpg


日付け・氏名・住所・車両番号(ナンバー)・自動車検査証の

有効期間を今回の場合、2年のところにチェック。自動車の区分は

二輪の小型自動車のところにチェック。

それから、備考欄の継続の下の持ち込みにチェック。2回目の車検

なので継続・持込ね。


次に継続検査申請書。

DCIM0016-140903.jpg


車両番号・車体番号(下七桁)・走行距離計表示値・

住所・氏名・走行距離計表示値欄の下のところに、

今回は野田の事務所なので、千葉運輸支局長殿と記入の上、

申請日を入れます。名前の後ろの認印は本人申請の場合不要

だそうです。

審査依頼書ね。これで最後。書類はこの3枚のみ。

DCIM0018-140903.jpg


ちょっとミス(笑)全体の画像がないの。

住所・氏名・車体番号・原動機型式・車体番号・

走行距離計表示値を所定の場所に記入するだけ。

後は自賠責保険ね。今回はお世話になるやなちゃんの会社で

手続きをお願いしました。

これらの書類3点と自賠責保険証をお隣の棟のこの窓口へまとめて

提出ね。

DCIM0017-140903.jpg


ここで必要な手数料などの印紙を貼ってくれます。

ちなみに、検査登録印紙代・審査証紙代・重量税印紙代で合わせて

¥5.500-と自賠責¥13.610- の¥19.110。

これに軽自動車税¥4.000だから任意保険とガソリン代・高速代・

タイヤ代・オイル代を除いた必要経費って年間¥23.110なんだな。

まぁ、タイヤやオイル高いけどね(笑)


光軸(バイクの場合ハイビームのみ)など不安な方は予備検査といって

事前にあわせておくのもありなんですが当然有料ね。

私はいつものグーグル先輩にお聞きしながら、

自分で光軸調整済みね←いちばん当てにならない(笑)

予備検査なしで検査ライン通してみるか?ということで検査突入 ♪

DCIM0021-140903.jpg


右に写ってるのがやなちゃんね。

DCIM0022-140903.jpg


私が初めてと伝えるとしっかりサポートの検査員の方が対応して

くれましたよ。的確でとても親切。

検査ラインに入る前に、まずエンジン始動。ロービーム・ハイビーム・

前後のウインカー・前後のストップランプ・警笛のチェックを指示された

通りに操作します。

いよいよラインへ o(^^o)(o^^)o

ここでど素人の私に検査員から丁寧な説明。

エンジンはかけたままギアはニュートラル。車軸を検査機械側で回すので

しっかりとハンドルはKEEP。あとは指示通りに操作すれば良いとの事。


最初にブレーキチェック。合図に合わせて前後のブレーキを「ガツン」と

かければOKね。


お次はスピードメーターのチェック。

検査機側で車軸を回して、40kmになったら左足下のフットスイッチを

離して、指示に従いブレーキ。


次は排気ガス&排気音量のチェック。

私のハヤブサの場合規制が掛かっており「C」のボタンを押して、

センサーをマフラーに差し込むのだとか。本来自分で操作するのですが

今回は検査員の方がやってくれました。私はバイクにまたがったまま(笑)

1409738760950-140903.jpg


最後に光軸のチェック。ハイビームしかチェックしないということで、

ロービームをさえぎってチェック。検査機(ブラウン管テレビみたいなの)が

自動で出てきて測定して終了。検査はこれだけ(笑)

全部OKだったのでライン最後の総合判定の窓口に書類を提出して

車検無事通過。

ラインに入ってから出るまで10分かからなかったですね。簡単~♪


ところが、ママさんが軽自動車税を払い忘れてて(後から支払済み)

督促状兼領収書だったのね。これね、車検の時には使えないのね。

ちゃんとした納税証明じゃないとダメなのね。知りませんでした。

ということで我が町の役場に急遽証明書をとりに(笑)

DCIM0025-140903.jpg

DCIM0026-140903.jpg


納税証明書の発行は無料でしたよ←あたりまえだよね。

で、新しい車検証とシールもらって今度こそ車検完了。

その後、自宅近くのラーメン屋でやなちゃんと車検完了パーティー?

DCIM0029-140903.jpg


車検のシールも張替え完了~♪

DCIM0044-140903.jpg

DCIM0045-140903.jpg



しかし、新車で最初の車検で整備するところもなかっただろうに

1週間かかって12万円って・・・

今回、自分で通したら全工程が半日以下で2万円以下・・・

どういうことよ!越谷のSO○さん!!

実質の車検諸費用+代行料金+整備代を合わせて4~5万円が

いいところじゃないのかねぇ?前回車検は騙されたな・・・

今度文句言ってやろう!!あ、もう車検頼まないし(笑)

SHOPには自分で直せない不具合を見てもらうだけでいいよな。

ほとんど無いだろうけど(笑)

自動車と違って、「一日車検」・「車検代行¥9800」なんていう業者

がオートバイにはないからバイクやさんやりたい放題なんだろうな。

私のようにバイクの大手チェーンにそのまま車検頼むとそーとーボラれて

ますよぉ!!全国のリッターバイク乗りのおとーさん!気をつけて~!

浮いた10万円はロードバイクの資金だな p(^^)q

やなちゃ~ん!ありがとうね!!

来月のツーリング楽しみましょう!!ところで泊まりでどこいくの?(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック