糖質制限(2)開始

糖質というキーワードから糖質制限という言葉にたどり着くのに、

数日を要しました。←ポンコツな検索能力(笑)

いろいろ調べているうちに「糖質制限は危ない」という否定的な

記述も結構ありました。ですが、基本単純な考え方が好きな私には、

「血糖値を上げる原因は糖質。ならば糖質を制限する」

というシンプルさが良かったみたい。わかりやすいもの(笑)

ただ、「本当に大丈夫か?」という気持ちもこの時点ではまだあったので

いろいろなサイトを参考にさせて頂きましたよ。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/
http://低糖質.com/review/

江部 康二先生の本も買っちゃいました↓

腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」 肉を食べても
酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる!

糖尿病がどんどんよくなる「糖質制限食」おすすめレシピ集

どうです?魅力的なタイトルでしょ?


通院して2ヶ月ほど、数値にこれといった改善もみられず、逆にちょっと

悪くなってましたのですんなり糖質制限スタート♪

それから、我が家のママさんからもフルサポートを頂きましたよ。

実はママさんのサポートがヘタなヤブ医者より重要だったりして (^_^)ゞ


しかし、病院の栄養指導ですが、しっかり糖質食べるのよね。

ご飯180gも食べたら血糖値上がるのあたりまえだよね。

皆さん知らずに食べてるんだよね。

それで良くならないで大変な思いしてると思うとなんだか複雑。


当初は、「3食のご飯を豆腐にチェンジ!」からはじめましたよ。

もともと夜はお酒飲んで、つまんで、ご飯は食べないスタイル。

あまりご飯を抜くことに関しては抵抗ありませんでしたよ。

それより、肝臓の数値を戻すのに「禁酒」がキツかった。

考えてみればここ数十年、よほどのことがない限り

お酒を抜いたことがなかったのよね。アル中じゃありませんよ。たぶん・・・

どーしてもお酒が飲みたいわけではなく、暇でしょうがないのよね(笑)

仕事から帰って風呂に入って、テレビ見ながらチビリ、チビリ、

寝る寸前まで飲んじゃう。ダメオヤジの典型ね。

だから夕食を食べ終わると寝るまでの数時間が暇・・・

おかげで、趣味の釣り道具ピカピカ(笑)


次回は食べてはいけないもの(気をつけるもの)について書いてみますね。

あ、今回も写真がない。何か違和感...少したるんだお腹の画像でも...

やめましょうね。キモいから(笑)

つづく。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

糖質制限(1) 不健康診断 数値ボロボロ

現在は予想外に改善完了したので、戒めの意味を込めまして、

それから私と全く同じような状態の方の参考になればと思いまして

ブログにUPすることにしました。思い出しながら少しづつね。



2013年9月初旬、健康診断の結果がボロボロ・・・

本当はお見せしたくないのですが、数字出さないと説得力ないでしょ?

内容は以下の通り (×_×)

血圧・・・・・・168/126
γGPT・・・・510
HBA1C・・・8.5(平均血糖200mg/dl)
体重・・・・・・80.4kg

話にならない状態。考えてみればこの一年間で10kgくらい太ってる。

好き勝手に飲んで食べて、運動はほとんど無し。

さらに年齢的に代謝も落ちてるだろうし。(1963年製)

これじゃぁ、おかしくなるのあたりまえだよなぁ。

とりあえず、さっさと近所の内科へ行ったところ、血圧と血糖値を抑える薬を

合わせて4種類飲むことに。当然「痩せなさい!」とも言われました。

好きな釣りもとりあえずペースダウンして数値を戻さないと・・・

健康第一ということで。私らしくないと家族に笑われました。


私が一番ショックだったのは「糖尿病」。私の亡くなった母もそうでした。

漠然とした糖尿病のイメージとしては、「合併症」「インシュリン」

「人工透析」「失明」「手足の切断」などなど恐ろしいものばかり。

実際には母は交通事故で亡くなったんですけどね。

よく、月1回の通院の前2~3日だけ節制してたっけ(笑)


このままだと、70歳になったらハーレー乗るなんて到底無理だものね。

病院で指示されたとおりに一日1500kcalの食事で毎日1~1.5h

歩きました。

1ヵ月後。

血圧・・・・・・110/95←体重減ったのが好影響?
γGPT・・・・530←この時まだ、禁酒してませんでした。ダメですね。
HBA1C・・・8.7←測定誤差もあるだろうけど悪くなってるじゃん!
体重・・・・・・76kg

微妙に悪くなってました・・・運動も歩く程度じゃ意味ないか?

医師:「まぁ、こんなものですよ。糖尿病は完治しないので、あせらず

少しずつ頑張っていきましょう(笑顔)」

私:「少しずつってどのくらいでしょうか?」

医師:「一生お付き合いする病気ですよ(笑顔)」

私この会話でなぜか、へこむより心の底から「怒り」がわいてきましたよ。

当然こんな健康状態にしたのは私自身で悪いのは私。

この先生になんの責任もありませんね。(先生ごめんなさいね。)

でも私には「どうせ治らない病気なんだから

そんなに焦らないで死ぬまでごまかしごまかし薬飲んでなさいよ。」

って聞こえちゃったのね(笑)へそ曲がりの私、

「さっさと数値戻して薬も必要ないようにしてヤブ医者の鼻をあかしたる!」

なぁ~んて変な方向にやる気スイッチが入っちゃいました。


スッ短気でせっかちな私、なんとかするべくネット検索←いつものパターン

単細胞な私「血糖値が上がる原因」から調べましたよ。

血糖値を上げる原因はズバリ、「糖質」でした。

私達の食べ物を大雑把に分類すると、炭水化物(糖質)・たんぱく質・脂質

の3種で糖質がクセモノみたいね。

ちなみに炭水化物=糖質+食物繊維ですからね。

食物の中で糖質が血糖値を上げる唯一の原因なのだとか。

糖質は、要するに砂糖を筆頭に甘い物ね。

知らなかったのは、甘くない白米・小麦粉・でんぷんも糖質のかたまり

だったのよね。知りませんでした!

寿司・ラーメン・チャーハン・牛丼・パスタ・ピザ・うどん・スィーツ全般・

調味料等々、要するに私の好物ほぼ全滅。

食べるものないじゃん←私の率直な感想(笑)

とにかく原因がわかったので対策しましょ!

問題はどうやって実行するかだね。ネット検索の旅はつづく。

あら、今回は写真ないなぁ。芸風かわったか?



にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

クロスバイクのギア比について 2014-05-13

ふと、思ったのよね。表題の件について...

現在のγGTP500号はギアはフロント46Tのシングルで

リアは14T/16T/18T/20T/22T/24T/28Tの7速なのよね。

先日の不動峠~つつじヶ丘の時もしロードバイクだったらどうだったのか?と。

私のような貧脚の場合、フロントはコンパクトクランクの50T/34Tので、

リアは10速で11T/12T/13T/14T/15T/17T/19T/21T/24T/28Tに

なると思うのよ。

当然、フロント34Tとリア21/T24T/28Tあたりの組み合わせで

登るはずなのね。

で、実際に先日はフロント46Tとリア28T(一番かるいやつね)で登った

んですけど、これをギア比に換算すると、フロント34Tとリア21Tの

組み合わせとほぼ同じなのよね。

なにが言いたいのかおわかりですよね?(笑)

今時のロードバイクで登ってたらギアを2枚残して登ったことになるのよね。

もうちょっと楽に、もしくはほんの少し早く登れたかも←物のせいにする癖。

しかも、ロードのほうが4~5kgは軽いだろうし...

あと4~5kgダイエット&4~5kg軽いロードで合計8から10kg

も軽くておまけに20速のコンポで登ったら...な~んて妄想が(笑)

あくまで妄想だけど相当軽快なはずだよなぁ。


そういえばこの間、登ってる時に一番軽いギアにもかかわらずさらに

シフトダウンしてたもんな。できる筈ないんだけどね(笑)

溺れる者はなんとかってやつですかね (^_^)ゞ



あ~ロードバイク欲しいなぁ~買ってくれないかなぁ~贅沢言わないからさぁ~

できれば~カーボンで~なるべく軽くて~コンポは105以上で~←贅沢(笑)

もし、ロードバイク買って良いということになったらどうしましょ。

どれにしたら良いかわからんな。一応考えておくか?誰かおせ~て!

考えるだけはタダだから(笑)


今夜は妄想族だな。良い夢見られるか?!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

筑波山 サイクリング(初ヒルクライム) 2014-05-10

本当は、同僚のUさんに連れて行ってもらうはずの筑波山だったのですが、

何せ、50過ぎ・自転車ど素人・貧脚のおっさんなもので、

「大丈夫、登れますよ!」なんて言われてたんですが、私は全く自信なし(笑)

大丈夫の根拠がわからないぞと(笑)

実はUさんと一緒に自転車で走ったことないのよね。

せっかく連れて行ってもらってお互いに楽しめないのもどうかと・・・

要するに、私の修行がまだ足らないのでヒルクライムなんて問題外なのね。

だって、通勤のときの陸橋が苦手なんだもの(笑)

迷惑掛けないように修行しないとね。恥をかきにいくなら一人のほうがね。

ということで、筑波山に初ヒルクライムを敢行(観光か?)しましたよ。

ルートは自宅→不動峠→つつじヶ丘→自宅というこれまた100km越えね。

私にしたら、100km越えは大~変なことなのよ。そのうち慣れるのか?

船酔いと同じでいつになっても慣れなかったりして(笑)

それから山を自転車で登る(ヒルクライム)のは初めてなので、

予定を立ててみたけど本人も半信半疑(爆)!坂の上り方知らないし・・・

山の麓まで車で自転車運んでというのもありなんですが、修行ですから(笑)

では、いってみましょう!

5:30にもそもそ起床~自転車は昨夜キッチリ準備してあるので、

すぐに出船!じゃなくて出発 ♪

DCIM1138-140510.jpg


朝ごはんと補給用のようかんといつものキャラメル。

今回はグリコを買おうとしたんですが、おまけ付きでバカでかいの(笑)

だから今回も森永ね。

DCIM1137-140510.jpg


6:00 筑波山にむかってGO!

DCIM1139-140510.jpg


しかし風が強い。左ななめ前からの向かい風・・・

心が折れたら引き返せばいいかな←相変わらずぬるい。本当に修行?

今回は、峠を登るので、いつもみたいに平地で頑張るのはやめました。

だって、麓まで行って「1963年製エンジン終了~」じゃぁねぇ(笑)

したがいまして、一切頑張らないで麓まで行きましたよ(笑)

これが良かったのか?心が折れない(笑)

カメのように着実に目的地に向かいましたよ。

6:10 いつものR19野田橋通過~♪野田橋下交差点を左折でR3へ

DCIM1142-140510.jpg


6:35 R3 目吹橋(利根川)通過~♪その後、矢作交差点右折。

原入口交差点を左折 R252へ。道なりにR58へ。

DCIM1144-140510.jpg


7:10 7-11で休憩 ♪ 自宅から20km

DCIM1148-140510.jpg


と、ここで外が騒がしい。事故みたい。けが人は無かったようです。

最近、やたら事故見るなぁ。気をつけましょ!


休憩後、貫通道路交差点でR354に合流。

すぐに西中入口交差点を左折R134へ。水海道有料を右折。

DCIM1150-140510.jpg


有料道路をタダで通過←自転車だからね!

道なりに進むとまたまたR354(よくわかりませんね)。

真瀬入口交差点を左折でR45へ。

DCIM1151-140510.jpg


だんだん近づいてきた「筑波山」♪

DCIM1152-140510.jpg


8:30 本日2回目の7-11休憩ね。ちょっとだけ補給(笑)

DCIM1153-140510.jpg


ここまで39km。あと10kmくらいかな?

8:55 いよいよですよ~なぜかテンション上がってきました←変態か?

DCIM1154-140510.jpg


このあと、R125右折→R138を経て、

9:17 平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)に到着。

DCIM1155-140510.jpg


およそ3時間20分。そーとーゆっくりですね。平均20km以下だな(笑)

おかげで「あんよ」は大丈夫みたい。

ここで、ちょっと休憩してトイレもお借りしまして、

上下のウインドブレーカーをリュックの中へ。

どんな格好かというと、半そでのサイクルジャージ(地味~なやつね!)

下は・・・私的に「禁断のレーサーパンツ」←キャー恥ずかしい!

ところが、まわりを見渡すと、皆さんド派手なジャージ。当然、レーパンね。

逆に上下ウインドブレーカーな私のほうが浮いてる(笑)

なにげにド派手なジャージかっちょええ~と思っちゃった私は変?


ここからは画像無しね。不動峠までは足を着かずに登るのが目的なのね。

多分無理かなぁなんて思いながら・・・

どうしてもダメなら引き返せば良いかななんて思いつつ←やっぱぬるい(笑)

前もって調べてみたら、早い人は10分を切って登るんだそうです・・・

この際、時間は無視!

およそ4kmの工程でした。登り始めて500mくらいかな。

すでにキツいイの・・・当然一番軽いギアで(爆)

1km過ぎたあたりでもう鼻血出そう(笑)

ところどころ時速10km以下。止まる寸前(笑)

一番遅かったときは確か7km(笑)

あまりの逆境にニヤけちゃいました←やっぱ変態?

でもね、嬉しい出来事がありましたよ。

後ろから上がってきたローディーの方、私を追い抜く時に、

「右側通ります!」と言いながら抜き際に「頑張って!」と。

もちろん存じ上げない方です。すでに泣きそうなくらいキツくて

年のせいか涙もろいのでヤバかったです(笑)

涙が出そうなくらい嬉しかったっす!!

このあと、3kmあたりでは上から下ってくるローディーの方からも

「さぁ!これから!これから!がんばって!」と励ましのお言葉(涙)

思わず「ハイ!」って返事しちゃいましたよ。

声出せる状態じゃなかったんですが、もうヤケクソ(笑)

見知らぬ自転車乗りの方々のあたたかい励ましに助けられなんとか

登ることが出来ました。お世話になりました!

今思うと、いい年こいたおっさんが息を切らせてよっぽど辛そうに

自転車漕いでたもんだからかわいそうに思ったのかな?

でも嬉しかったな!


そういえば、船酔いが怖くて始められなかった沖釣りの時もそうでした。

緊張MAXでとっちらかってどうしましょ?状態の時、親切な常連さん

からの励ましとアドバイスがどれだけ嬉しかったかを思い出しましたよ。

私も人に与えられるようになりたい←無理だな。特に自転車に関しては(笑)


9:54 どうにかこうにか不動峠到着~!所要時間はおよそ24分←遅ッ!!

DCIM1157-140510.jpg


私の後から登ってきた少年はお父さんとご一緒!うらやましい。

少年のタイムは19分だとか!!

おじさんは恥ずかしい・・・穴があったら入りたい・・・

DCIM1156-140510.jpg


と、ここでローディーのお父さん「これからつつじヶ丘ですか?」

なんて私に話しかけるもんだから、足と思考能力がぶっ壊れたオラ・・・

「そうですね。」と返事をしてしまいました(笑)

本当は、「不動峠登れたから今日は十分だな。」なんて思ってたんですが・・・

格好つけて「では。」なんて言って上に向かってこぎこぎ・・・

こうなったらやけくそ(笑) 当然画像無しね。

足を着かない目標で頑張りましたよ!

不動峠とはまた違って登って、下ってな感じ。天国と地獄が繰り返されます(笑)

私と違ってヒルクライム経験者の方からすると、メチャメチャキツい

環境ではないみたいですが、私は今回が初めてなものですから・・・

で、もう見栄張らずに最初からずーっと一番軽いギアのままひたすらコギコギ。

しかも、止まらなければ良いやという考え方で(笑)

風返し峠の先1~2kmがキツかったですよ。気絶しそう(笑)

でも、人間ってバカですよね←オラだけか?

「レストハウスまで500m」なんていう看板見ると心もペダルも軽く

なっちゃう♪

釣りの時も真冬の早朝5時の寒さは指先がちぎれるほどなのに、

正午あたりの沖上がりの時には「あったかい」と感じてしまう。

実際は、朝-3℃で昼8℃だったりするのにね(笑)

これと同じだな。


10:40なんとか「足を着かない」でつつじヶ丘に到着 \(^▽^)/

DCIM1161-140510.jpg


7キロの距離を40分以上かけてイモムシさんのようにはいあがりましたよ。

あ、いもむしさんごめんなさい・・・

DCIM1162-140510.jpg


したがいまして、自分にご褒美。山葡萄/バニラMIXソフト♪ うみゃい!



DCIM1165-140510.jpg


我ながらよくここまであがったな。←誰もほめてくれないから自分で(笑)

DCIM1170-140510.jpg


風返し峠を経由してR42でダウンヒル♪

当たり前だけど、登るのは大変だけど、下るのは早ぇ~な。

ブレーキ引きまくらないと凄いスピードが出るのな。

オートバイみたいにブレーキ効かないのよね。重心を考えないでフルブレーキ

するとケツが浮くのよね。ちょと怖かった。サドルより後ろにおもいきり

ケツを出してブレーキすると多少はましだけど、やっぱりいまいち。

要は早めのブレーキングが一番よさそう。これはオートバイも共通だね。

もしかしたら、自転車は軽いからノーブレーキ走法とかあったりして(笑)

しかし、下りはあまり漕がなくて良いから寒いのね。鼻タレますた(笑)

あっという間に下り完了!

DCIM1171-140510.jpg


で、今日のお土産入手ね。試食でお先に頂いちゃいましたけど、うめぇなこれ!

沼田屋さんの先の鳥居のところを左折。

すぐのところに「つくばりんりんロード」という有名なサイクリングロードが

ありまして、ちょろっと走ってみましたよ。とっても快適。

廃線した鉄道の跡地を利用してるのよね。

画像は元々、駅のホームなんですって。

DCIM1173-140510.jpg


DCIM1174-140510.jpg


この後、R138→R125→R45をたどって帰路に。

あと50kmほどありますけど←帰れるのかオレ?


12:00 7-11で休憩。私の鉄板コラボ。わらび餅と綾鷹ね!

DCIM1176-140510.jpg


だんだん遠くなる筑波山ね。

DCIM1179-140510.jpg



それから、今日はチェーンが3回外れた。

DCIM1184-140510.jpg


変速のタイミングが悪かったのかな?たまたま跳ねた時に変速したのかな?

今度対策考えましょ!

それから、距離を走るとつま先がシビレた感じになるのよね。

今までは寒いからかじかんでるのかなと思ってたんですが、

今日は暑かったので別の原因かなと?Uさんに聞いてみようっと。

DCIM1185-140510.jpg


今日は120km走行ね。いつもの平地オンリーとは違って、

ヒルクライムのオプション付き。

山登った後だと、平地が新鮮に感じるのよね。

苦手だった「ちょっとした登り」があまり気にならなくなりましたよ。

向かい風が吹いてもあまり頭にこない(笑)

総走行距離も2023km。消費カロリーは1757kcal。

14:30 自宅に到着~♪

トータル8.5Hの工程ね。(休憩・信号待ちなど含む)

およそ6時間コギコギしてたみたいね。

左膝も80km過ぎにちょっと痛くなりましたけど、この間みたいに

ペダル踏むのつらいとかヴインディング外すのつらいと言うことはなく、

ごまかせるレベルの違和感でしたよ。多少は強くなったのかな?

不思議なことに帰宅後、買い物行って、今夜のおつまみ作って、

まだ、動ける状態。貧脚だけど体力はまだ余ってる。

おかしいな?あんなに辛かったはずなのに(笑)

今夜は飲むど!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

クロムツ 萬栄丸 2014-05-03

今回は、サイ菌ちゃんからのお誘いで今期初のクロムツ釣りに行ってきました。

たけさん・よっすい~さんもご一緒でしたよ。

このところの「ボーズ菌感染症」どうなのかしらね?

ゴールデンウィーク中ということもあり、早めに8:30に家を出ました。

途中、木更津にちょっと寄り道しても余裕なのでのんびり車を走らせました。

ところが篠崎から高速にはいるとなんだかものすごく混んでる・・・

DCIM1083-140503.jpg

DCIM1084-140503.jpg

DCIM1085-140503.jpg


事故でしたしかも3箇所で(笑)

木更津の「真鯛名人」を2時間も待たせてしまいました。

申し訳ございませんでしたm(_ _)m

さらに、クーラーボックスの中にはステキな物が、ありがとうございました。

恐縮です (^_^)ゞ


結局、勝山に着いたのは13:50で5時間20分かかりましたよε=( ̄。 ̄;)

コンビニでお昼を済ませ港に着くと、ちょうど午後アジ船が出るところでした。

岩並船長、このあいだはお世話になりました。がんばってねぇ~!

DCIM1090-140503.jpg

DCIM1091-140503.jpg


しばらくすると、サイ菌ちゃん・たけさん・よっすい~さんも到着。

ツイッターでよっすい~さんと「ダイエットして標準体重になるぞ!」

「もし痩せなかったらコーヒーご馳走します!痩せたらコーヒーおごって!」

なんてやりとりしてたんですが、

よっすい~さんお会いするなり「あ!ぺったんこだ!痩せてる!(笑顔)」

なんて言いながら「これ、お約束のコーヒーです。どうぞ」って。

しかも缶コーヒー1ケース!!冗談で言っただけなのに・・・

ありがとうございました。1ケースも頂くとリバウンドできませんね(笑)


15:30 受付済ませて乗船。

DCIM1096-140503.jpg

DCIM1095-140503.jpg


右のトモからサイ菌ちゃん・よっすい~さん、左のトモからたけさん・私の布陣。

おいしいクロムツ釣れますように!この日も妄想MAXね。

ただ心配事がひとつだけ・・・この日は風が強い予報なのね (×_×)

Screenshot_2014-05-03-16-49-48-140503.png


南西10~15m( ̄□ ̄;)!!

船に弱い私、酔う前に釣らなきゃ←こんな人クロムツに乗って良いのか?


16:30 出船♪ 18号船、操船は親方様。よろしくお願いします!

ちょっと遅くなったお客さんがいまして少し遅めの出船でした。

アレだけ渋滞してたら仕方がないですもんね。恐るべしGW。


やはりウネリが・・・画像だとわかり辛いですかね。

DCIM1103-140503.jpg


18:05 ようやくポイントに到着。この日は海の状況で「デカムツ」ポイント

には行けないらしいです。良いんですデカくなくても酔わずに釣れれば。


18:51 アジくん釣れました。今日は君じゃないのね。

DCIM1105-140503.jpg


20:48 アジ2匹目・・・

DCIM1106-140503.jpg


右舷では釣れてるみたい

奇跡的にこの時点まで酔ってませんでしたよ。すぐに酔うとおもってましたけど。

この時、すでにお二人がマグロ状態だとか。

まずいなぁ。早いとこ釣らないと、いつ酔うかわからないのよね私の場合。

ここでまた右舷の釣れてる人の釣り方チェック&パクリ釣法(笑)

誘うというよりは餌がウネリで動き過ぎないようにしてるみたい。

あたりまえですよねぇ。なんでこんなことに気付かないかなぁ。

パクリ釣法入りま~す。

9:12 すんなりクロムツ♪まぁまぁの型かな?

DCIM1107-140503.jpg


おそらく底から2m程(ウネリ高くてよくわからないのね)で

餌が動き過ぎないように竿をコントロールしてると「ガツガツ」でした。

なんだよ!早く気が付けよオレ!な感じ。

それと同時に「良かったボじゃなくて」(笑)

この流しでは私の両隣がダブルでクロムツ釣ってまして、今日一番の

釣れっぷりでした。私はというと、取り込み時に針がはずれクロムツちゃんが

プカプカ浮いたままさようなら~(T_T)

今日は潮が早いからすくえないよ~(by番ちゃん)

その後も、中りがあるけどかからないおかしな状態・・・

しかもちょっと気持ち悪いし←いまさら?

ここで、重大なミス発覚!3本針のうち真ん中と一番下の針先がなまってました。

カワハギほど針先を気にしてなかったんですが、

だめですね。しっかりやらないと。基本は大切ね (-_-;)

釣れてるときにミスっちゃいましたねぇ。勉強になりました。

新しい針に交換しましたがあとの祭り(笑)

結局このまま終了~♪

この日も筋肉痛全く無し。釣果も・・・


帰りもかなりの時間をかけて帰港。

皆さんにご挨拶して0:50勝山を後にしました。

よっすぃ~さんは8尾釣って次頭。お見事でした!

サイ菌ちゃん・たけさん・よっすぃ~さん、お疲れ様でした。

もっと船に強くなります(たぶん・・・)ので、また誘ってくださいね。

今回はあまり釣れませんでしたけど(私だけね)いろいろ勉強になりました。

次は釣りますからっ!あれ?だれか笑ったか?


翌日以降のお楽しみ。

クロムツの炙り刺しとアジのユッケね

DCIM1114-140503.jpg

DCIM1113-140503.jpg


やっぱ、うめぇなクロムツ♪ また行っちゃお!


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

午後 アジ釣り 萬栄丸 2014-04-26

今回は、幼なじみ2人とアジ釣り。

本当はこの日の真鯛船に乗るつもりだったのですが、

このところヤリイカが好調なもので、真鯛は出船しなかったのよね。

仕方ないですね。翌日の真鯛は空きがあったのですが、

なにぶん、今回ご同行の藤波君は「釣り初体験」なので、

月曜日に疲れが残ってしまうのではないかと思いまして、

今回はアジ釣りでまずは釣りに慣れてもらうのが目的ということで。

逆に山ちゃんは3回目なのでちょっと物足りないかな?(笑)


ということで、ちょっと早めに9:00にお2人を迎えにいって勝山へ。

ちょっと渋滞に邪魔されながら11:45頃、勝山到着。

出船は14:00ということで、予定どうり早めに着いたので

みんなでランチ♪

DCIM1058-140503.jpg


久々に幸徳さんね。私のお気に入り「唐揚げとビール」

ちょっとだけ飲んじゃいましたよ。旨かった♪

私、猫舌なんですがこの唐揚げはあっつあつでおいしいのね。

このところダイエットの都合上、幸徳さんに来なかったのですが、

やっぱりいいな!仲間とノンビリ乗船前に軽~くのみながらのランチ。

相変わらず「ゆるゆる」、これから釣りにいくとは思えないような

リラックスぶり(笑)←こんなんで良いのでしょうか?

お腹も一杯になったので港へ。

13:30 受付をして乗船。藤さん・山ちゃんのお2人はフルレンタル。

持ち物は基本、長靴・クーラー・カッパという超お手軽仕様。

竿・電動リール・仕掛け・エサ・コマセ全部込みで¥6500ね。

オラも今度はフルレンタルで行こうかな。準備も後片付けも無いし♪

14:00 出船。3号船、操船は岩並船長。助手にはなお船長ね。

DCIM1067-140503.jpg


左が藤さん、右が山ちゃんね。お2人とも幼稚園・小学校・中学校が

同じ。50歳過ぎてまた一緒に遊ぶとは思ってませんでした(笑)

行きの車中では、「何して食べる?」とか

「食べ切れなかったらどうする?」など、妄想がMAX膨張状態!

私を含め、大人になってもこういうところはガキの頃と変りませんね(笑)

船の上は小さなお子さんもたくさん居てピクニック状態(笑)

たまにはこういうのも良いもんですね。

で、船は富浦へ。

ポイントに向かう途中、なお船長にヤリイカの具合聞いたところ、

13~36杯とのこと。スソが13って良いよなぁ。

それを聞いた私「ヤリイカ乗りたい」←欲張り&単純


ほどなくして、ポイントに到着。

DCIM1065-140503.jpg


天気も良いし、凪ぎだし、いい感じ。

水深は70~83m。底から5~8m上を狙いましたよ。

15:00 「まぁ、アジだから釣れるべ」とたかをくくっていたのですが、

DCIM1064-140503.jpg


あれれ?(笑)

そうだオラはいま「ボ菌感染者」だった。しかも悪性・・・

ご同船のみなさんごめんなさい・・・

でも大丈夫、岩並船長がなんとかしてくれるから←無責任(笑)


4:15 岩並船長に何とかしてもらいまして(笑)こんな感じ↓

DCIM1066-140503.jpg


藤さん・山ちゃんも「ツ抜け」たみたいで、「ホッ」な感じ。

藤さんは45cm程のサバを釣り上げ盛り上がってました。

楽しんでもらえてなによりでした♪

17:00 結局私は16匹で終了~。


いつものことですが、

なお船長、同行の2人に親切なレクチャーありがとうございました。

岩並船長、今度真鯛乗るので、

オラの「ボ菌感染症」治してください←他力本願(笑)


帰りはちょっとだけ渋滞にはまりましたが、20時前に帰宅。

今回釣れたアジはこんな感じ↓

DCIM1068-140503.jpg


アジ刺しとユッケで一杯!

DCIM1069-140503.jpg


DCIM1072-140503.jpg


ユッケはアジの切り身に、新たまねぎのみじん切り・ゴマ油・白ゴマ・のり

で仕上げてみました。アジと新たまねぎいい感じでしたよ。

山ちゃん・藤さんどうやって食べたのかしら?あとで聞いてみよ。

藤さん、また行こうぜ!

山ちゃん、自分の道具で準備して釣れるともっと楽しいよ。

釣りは準備からめっちゃ楽しいのよ。妄想が膨らむから(笑)



さて次は真鯛?ヤリイカ?・・・・・・・

だめだなぁ。さっき真鯛乗るって書いたばかりじゃん。

優柔不断なところがダメなんだな。でもどうしよ・・・・・・





***追加 藤さんへ ***

良い鯖を釣った藤さん、〆鯖作るの失敗してしまったようで・・・

次回のために簡単な〆鯖の作り方書いておきますね。

まず三枚におろして、

DCIM1109-140503.jpg


両面に塩をします。↓こんな感じ。

DCIM1108-140503.jpg

DCIM1110-140503.jpg


ザルに置いて、冷蔵庫で2時間程度保管。すると水分が落ちます。

DCIM1111-140503.jpg


こんな感じね。表面が「テロッ」とするでしょ?

このままお酢と一緒にジップロックに入れて〆ますよ。

半日も冷蔵庫で寝かせれば完成~♪

で、最後にもう一仕事ね。

DCIM1112-140503.jpg


表面の薄皮がを手で剥いてね。

我が家ではこれを切り身にした後ちょっと塩をして

トーチで皮側を炙って食べますよ。

もっとちゃんとした作り方はあるんだろうけど、

釣りたての鯖は鮮度が良いので適当に作ってもおいしいですよ。

藤さん今度は失敗しないでね!自分で釣った鯖おいしく食べてくださいね。




にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック