ヘッドセット周りのメンテ 2019-08-15



お盆休みは目一杯のんびり休養したのですが、休み明けの8/16・8/17・8/19とフルパワーでお仕事。

この3日間でおじさんボロボロ・・・

最後の仕上げ?に8/20は徹夜。殺す気か!! 死ぬ前に退社しますけどね。

徹夜してまで働く年齢じゃないのよねぇ。

さすがに今回は徹夜明けの日はお休みしました。有給でね。

通勤時間除いておよそ19時間ぶっ通しで働いてるんですから、有給っていうのもなんだかなぁ・・・

おじさん的にはお金払うから徹夜だけは勘弁して欲しいんだけどね。



では表題のお話ね。


P8142426-1908015.jpg


先日、土砂降りで走ってバラバラにしちゃったのでついでにあちこちメンテしつつ組み戻しね。

基本的に、ヘッドセットとシートポストとBBの3ヶ所が泥水の浸入経路ね。

チェーン・チェーンリング・ディレイラー/プリーなどの駆動系はそもそもむき出しなので

いつでも出来るし、今回のメインは普段出来ないところに比重を置きましたよ。

P8152447-1908015.jpg

P8152448-1908015.jpg


↑ちなみにここまでバラすのに必要な工具はこれだけ。

P8142435-1908015.jpg


以外にもBBへの水の浸入はほぼ無しでした。念のためグリス入れなおしました。

P8152451-1908015.jpg

P8152452-1908015.jpg


念のため、クランクシャフトの付け根やプラパーツにも少量グリス付けてます。


P8152446-1908015.jpg


シートポストからの水も大丈夫だったみたい。

P8152445-1908015.jpg


↑FIBER GRIPをちょっとだけ多目に付けてるからでしょうかね。


もっとも問題なのがここね↓

P8142430-1908015.jpg

P8142432-1908015.jpg

P8142428-1908015.jpg

P8142433-1908015.jpg


見るも無残!気合入れて綺麗にしないとね!!

P8142429-1908015.jpg


ベアリングのシールを外してみると案外綺麗な状態のグリスが残ってましたね。



なぜここまで汚れるかというと・・・

あ、文章で説明できない・・・←文章力ないのね

ざっくりと絵にしてみましたよ。

hedset-1908015.jpg


ご覧のように先ほどの汚れたベアリングが1・2の部分ね。

上・下のベアリングには当然、ホコリや水分が入ってしまう構造ね。

特に下側は悲惨でしょ?

フロントタイヤが巻き上げた全ての物が直撃ですね。

なので、おじさんは出来る限りメンテするようにしてます。

1000kmも走ればドロドロ。

まさか1000kmごとにメンテするのは現実的でないので、最低6ヶ月に1回はメンテしてますよ。

P8142440-1908015.jpg


ヘドセットのベアリングも他のベアリングと同じようにシールを精密ドライバーで外して

ブレーキパーツクリーナーでグリスを綺麗に洗浄して新しいグリスを入れますよ。

P8142442-1908015.jpg


隙間が狭いのでベアリングを回しつつグリスをなじませます。

P8142436-1908015.jpg


各パーツをキレイにして組み戻しね。

P8142431-1908015.jpg

P8142444-1908015.jpg


下側のベアリングとフォークのパーツの隙間にはグリス入れてます。

不要かもしれませんが、泥・水分の直撃を受ける部分ですので悪あがきwww

逆に「グリスがホコリを呼ぶ」というリスクもありますが、

クランクのような回転部分じゃないし、事実ベアリングの中までは汚れてませんのでね。



最後の仕上げに駆動系ね。

P8152456-1908015.jpg

P8152457-1908015.jpg


あらら、錆びてるwww

真鍮のブラシで錆び落としましょ!

P8152467-1908015.jpg


チェーンもきれいにしてほぼ終了~♪

ディレイラーとホイールのメンテまだだわね・・・・

次回だなwww



まぁね、雨の中を基本的に走らないFENIXでこれですから。

ちなみに通勤号のヘッドセットの汚れはハンパじゃないよ!

毎日乗るのでメンテは基本無理!毎年交換ね。

ロードバイクで雨の中や、水溜りはダメですよ!



*****おまけ*****

そういえばね、このあいだヘッドセット周りから異音がしていたお仲間が居ましてね。

4のボルトを締めすぎると1・2のベアリングに負荷がかかりすぎてベアリングが歪みますね。

ベアリングの45°部分が適度にフレーム押し当てられてガタがない状態で締めつけますよ。

締めすぎ注意です。おじさんは手放しして走れる程度に締めてます。わかりにくいかしら?

先ほどの「構造図」を参考にして頂けると良いかも?


ではまた!







早く定年したいなぁ。なにしろ時間が欲しいのよねぇ・・・
も少しの辛抱だわね♪
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



久々にfenixをメンテしてみたよ! 2019-05-17



ハルヒルを直前に、愛車のメンテをしましたよ。

かれこれ2年ほど前からこまめに行っていたメンテをサボってましてね。

理由は皆さんご存知のお仕事のせいなのよ。時間が無いの。

朝は日の出前から夜は22時辺りまでお仕事。おまけに土日もあやしいのね。

当然、休みの日は走ったり、家の事も少しはしなきゃいけないしね。

ブログもそんな状況で遅れがちね。←遅れすぎじゃね?

いまさら速くはならないけど、せめてキチンとメンテくらいはしないとね。


とりあえず、駆動系をメインにバラしましたよ。

P5171257-190517.jpg

P5171278-190517.jpg


なにぶん久々なものでジャリジャリだからさ、野外で。ママさんに怒られますので^^

クランク・スプロケ・RDをサクッと分解。

いつものように洗油で汚れを落とし、パツクリーナーで流して仕上げ洗いね。


RDのテンションプーリーとガイドプーリーは洗油でジャブジャブというわけにはいかないので、

P5171274-190517.jpg


シールドベアリングのシールをはがして汚れを落としつつ脱脂してグリスを封入して汲み戻し。

P5171276-190517.jpg

P5171277-190517.jpg


テンションプーリー、ガイドプーリー共に回転方向がありましたよ。

うっかり何~にも考えずに組んじゃうところでした (^_^)ゞ

P5171271-190517.jpg


BBは以外にまともでしたね。以前と違って距離乗ってないしね。雨の中も走ってないし。

P5171272-190517.jpg


BB内側に入らないようにペーパーウエスを詰め込んでパーツクリーナーで洗浄&脱脂。



暑かったので洗浄後の各パーツを室内でノンビリと組み戻しね。

P5171281-190517.jpg


BBにグリス盛り盛り! こだわる方はグリスの粘度とか適正量とかいろいろあるでしょ?

おじさんの場合は、「水分・異物の浸入を防いで潤滑油切れが無いこと」が最優先。

だからグリス盛り盛り!www

P5171284-190517.jpg

P5171287-190517.jpg


どうかしら?

こうなると、乗って汚れるのもったいないなwww←本末転倒

またね!








さて、これでハルヒルに気持ちよく参加できるな!!
速さとは全く関係ないけどね・・・
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ブレーキタッチの改善メンテ 2019-02-18



つい最近、リムに異物が刺さってブレーキング時に異音がしたので

簡単にヤスってオイルストーンで平らにしたばかりなのに、また異音?!

今まであまり気にしてなかったのですが、同じ現象が続くとさすがにね。

本腰入れてメンテしようかなと。

ブレーキング時のタッチも良くないのでリムを平滑にしてみました。

そもそもブレーキシューで削られてリムはわずかに凹凸になります。

ホイールもブレーキシューもライフサイクルは違いますがどちらも消耗品。

「リムを多少研磨しても問題ないだろ」という素人考えですので、良い子はマネしないでね!


使ったのはこれ↓

P2104666-1900218.jpg


オイルストーンと♯600の耐水ペーパーと水のみ。

P2104668-1900218.jpg


狭い面積をこちょこちょ削ると面が揃うどころか逆に凸凹になるので、

なるべく広い面積、4分の1ずつに分けて研ぎました。

P2104669-1900218.jpg


研磨後がこれね。↓

P2104670-1900218.jpg


まぁ、材質がアルミなのでねそれほど時間もかからずに研磨終了ね。

それからもう一つ気になってたのがシュー。

見てみると・・・

P2184763-1900218.jpg


上がフロント、下がリアね。フロントが特にひどいね。

P2234769-1900218.jpg


細かい異物がけっこう刺さってるのよね。

もしかして、この異物ってリムのアルミがシューとの摩擦で剥離したのかな?

シューは新品と交換することにして、それ以外にも試してみたいことがいくつかありますね。

たとえば、自動車やオートバイのディスクブレーキのパッドのように

ブレーキシューに面取り加工するとか。シューがリムに当たる角度を変えてみるとか。

今まで気にしてなかったけど、気にしだすと物凄~く気になっちゃうのよねwww

今度、いろいろ試してみます。その結果はまたここにUPしますので。

では、また!



ディスクブレーキだと今回のようなトラブルはないのかなぁ・・・
おじさんのバイクディスクじゃないしなぁ。
地道にメンテしましょ!
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


お仲間のロードバイク、塗装修理完了~♪ 2019-02-09



こんにちは^^

今日は雪予報ということでおとなしく自宅でブログ更新ね。

仮にお天気が良くても走る元気ありませんけどねwww

お仕事でヘナヘナ・・・

今回の記事はね、表題のロードバイクの塗装補修ということでしてね。

お預かりしたのは・・・えっ~と・・・

いつだったかわすれちゃったwww

画像の履歴を辿ってみると、なんと5月?!9ヶ月前!! あらら・・・

月日の流れるのは早いものでして、おじさんなにげに忙しいもので (^_^)ゞ←ひどい言い訳



そういえば我が家のバラが初めて綺麗に咲いたころだったなぁ・・・←遠い目

P5041616-1900209.jpg




でね、修理前がこんな感じ。

P5041634-1900209.jpg


かなりのキズでしたね。一番上の白・蛍光黄色・メタリック青が剥がれてその下の下地が見えてます。

落車してつけた傷ではないので、強度的には問題ありません。

P5041635-1900209.jpg


それからダウンチューブのFタイヤ側にも。ブレーキをフリーにする際の傷でしょうか?

結構深いのね。

P5041636-1900209.jpg


それから、ダウンチューブ横と上の境目。ボトルケージと接触したのかな?軽傷だね。

P5041637-1900209.jpg


トップチューブ横。これも軽傷。

まずは簡単なのから行ってみましょうかね。

P5041646-1900209.jpg


トップチューブは関係ないところをマスキングして、耐水ペーパー♯1000で研いで、

コンパウンドで磨き上げて終了ね。

ダウンチューブ横も同じ。

P2094660-1900209.jpg


ダウンチューブのFタイヤ側は耐水ペーパーで水研ぎ後、

近い色(SUZUKI車用のタッチペン)で凹みに塗料を盛りまして、

P2094644-1900209.jpg


乾燥後水研ぎね。

P2094645-1900209.jpg


最後に磨き上げて完了!

P2094648-1900209.jpg


では、メインイベントのフロントフォーク。さすがにちょっと時間がかかりましたね。

P5041641-1900209.jpg


やることは一緒。地味ですよ。「凹みに塗料を盛る→水研ぎ」の繰り返しwww

同時にロゴの部分も塗料をもりもり。

P5041645-1900209.jpg


ロゴはすぐになおりますが凹が深い部分はなかなかねwww

地道に根気良くですよ。←人一倍飽きっぽいくせに!


まずはキズのない方がこちら↓

P1264416-1900209.jpg


補修完了後の画像がこれね↓

P1264417-1900209.jpg


至近距離で強い光りをあててみると色味が違っていたり、粗が見えますが

おじさんのやっつけ仕事なので長~い目でみてくださいね! m(__)m

Fフォークを組み戻すついでにヘッドセット周りもメンテしておきました。

P2094649-1900209.jpg

P2094650-1900209.jpg


トップチューブ側のテーパーベアリングに錆び?のようなものがあったので除去しておきました。

P2094653-1900209.jpg

P2094654-1900209.jpg


ベアリングそのものには「ゴリ感」などは無くスムースに作動するのでOKね。



組み戻して完了~!!

P2094661-1900209.jpg

P2094662-1900209.jpg

P2094663-1900209.jpg

P2094660-1900209.jpg


目に付くキズは補修したつもり。

反省点は時間のかかりすぎだわね。とはいっても実際には2週間ほどでしょうか?

「当分乗らないからいつでも良いですよ!」というお言葉に甘えてしまいました。 m(__)m

ティーダちゃん、塗装なおったよ~!いつでも取りに来てねぇ~!

もう少しすると暖かくなるから良い季節になりますよ~!

あ、子育て奮闘中かしらねwww

ではまた!





定年したら、「ボケ防止」に塗装の修理でもしてみるか?
あ、ダメだわ・・・老眼だわwww
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




ZONDA フリーハブメンテ 2019-01-03



こんにちは。今日も元気に酔っ払ってますよ~!www

文章がおかしかったらお酒のせいなのであしからず。

やっぱりお正月はこれよね。

P1024211-190103.jpg


我が家の場合、お部屋ですき焼きではなく、気合入れてお外でBBQwww

さすがに誰もやってる人居ないか?

P1024217-190103.jpg


シャンパンも投入~!

年末の余ったお酒は三が日でキッチリ飲み上げないとね!!←意味不明

〆はこれね

P1024227-190103.jpg

P1024228-190103.jpg


真鯛でつくったお雑煮♪←完全に食べすぎ! ←自転車漕ぎなさいよ!!



ということで、今日も酔っ払っちゃったので普段出来ないメンテを。

購入した直後に一度メンテしただけだから2年ぶり?

最近ラチェット音が大きくなってきたような気がして気になってましたのでね。

ZONDAのフリーはかなり簡単に外れましてね。

外し方はGoogle先輩に聞いてみてね。沢山ヒットしますので。

P9172692-190103.jpg

P9172693-190103.jpg


思ったより汚れてませんでした。心配していたグリス切れもないみたい。

汚れてグリスなかったらしゃれになりませんけどねwww

ラチェット部の構成パーツはこれだけ。

P9172694-190103.jpg


シンプルというか。無駄がないというか。すごいね。

最小のパーツでペダル・スプロケ・チェーンを介して駆動力をきっちりホイール/タイヤに

伝えるんだもんね。しかも脚を止めることが出来るんだもの。理屈無しにすごいよ。

この機能が無かったらダウンヒルできませんねwww

ただね、気になる点が一ヶ所あるのよ。皆さんもご存知だと思いますが、画像のスプリング。

PAWL SPRING っていうんですね。知りませんでした。

別に壊れているわけではないのですが、このスプリング1個で3個のツメをコントロールしてます。

もしこのスプリングが「ポキッ」と逝ってしまうとホイール空回り、自走不能なんですよね。

実際、空回りしているのを見たことがありますよ。

自宅から数十キロの場所で自走不能なんてゾッとしますねぇ・・・

という事で、スプリングのスペアを事前に用意しました。

P1024197-190103.jpg

P1024199-190103.jpg


入手先は、みんな大好き「密林」でポチりました。

「カンパのパーツすぐに来ないだろうから、正月までに来れば良いや」なんて思ってたら2日後に届きましたね。

恐るべしAMAZON!! しかも5本入り?! 5本もいらないよねぇwww

お値段も¥1.000-以下なので安心のために年1回交換しましょうかね。

P9172699-190103.jpg


キレイにしてグリスをつけて組み戻しましたよ。

ラチェット音は変わったような変わらないような・・・www

スプリングの径・形状からするとシマノにも使えそうな気がするのよねぇ・・・←気のせい?ww

そのうち試してみましょうかね。

ではまた!





そろそろ一週間何もしないで休みまくってるけどまだ休み足りないな・・・
怖くて体重計に乗れないのよね・・・ どうしましょ?
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック