エクステンションバルブのエア漏れについて。 2020-11-15



昨年から、おじさんもリムの深いホイールを使うようになりましてね。

ご心配なく!速くはなりませんので。おじさん、安定のクオリティーですのでwww

当然、表題のバルブを使います。↓実際に使ってるのはコレね。

PB156488-20201115.jpg


チューブはコンチネンタルのバルブ長42mmのだったかな。

普通に使って問題はないのでしょうけど・・・

継ぎ目が増えてることにちょっと違和感。

だって、どちらかの継ぎ目から僅かに僅かにエア漏れしてたら、パンクだか、スローパンクだか、

良くわからない状態だもの。なので不安要素は消しておこうかなと。

おじさんの対策は以下の通り。

PB156491-20201115.jpg


「シールテープ」といってホームセンターで1巻¥100以下で購入できる白いテープ。

本来は水道配管等の継ぎ目に使うものですが、エア漏れにも使えます。

巾が広すぎるのでハサミで半分ほどにカットして使いますよ。

画像のように時計回りに多少引っ張りながら2.5巻きします。

まく方向を間違えると効果は無いと思ってください。ネジ込む時に剥がれますのでね。

で、もうひとつ肝心なことがありますよ。

PB156489-20201115.jpg

PB156490-20201115.jpg


上下のバルブコアの違い、わかりますか?

え?置いてる方向が違うって?

そこじゃなくて、巻いたシールテープの部分ですよ^^

下の画像、ネジ山の部分が光って見えてるでしょ? コレが大事なの。

時計回りに2.5巻きして(上の画像ね)、硬い平面な物、

たとえばガラスとか金属片とか何でも良いので、回しながら軽く押し付けると

下の画像のような状態になります。これが正解。

ちなみに上の画像のままだと、せっかく巻いたシールテープがめくれてネジ山の中に残らないのよね。

下の状態であれば、ネジ山の中にしっかりシールテープが残ってシールテープの名の如く、

シールしてくれるのよね。

まぁ、「そんなのめんどくせぇ!」と言う方は読み飛ばしておいてくださいませ。


え?パンクの時チューブ交換はどうするかって?


おじさんのツールケースにはハサミで巾を半分にしたシールテープがちょっとだけ忍ばせてあります。

このところパンクしないので使ったことないけど・・・

ではまた!





準備をしっかりすると、そのことについてはトラブルが起きないのよねぇ・・・不思議・・・
そういえば、仕事の時もそうだよなぁ・・・なんでだろ?
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





クランクアーム インストレーション ツール 2020-11-14



先日、通勤号のクランクを換えたときに気が付いたのですが、

左のクランクアーム付ける時にガタをとるアレ・・・プラスティックのアレがない・・・

あれ?アレってなんていうお名前かしらね?

何も考えずに使っていたので全く覚えてないと言うか、思い出せない・・・

歳はとりたくないないもんですねぇwww

おかしいのよ・・・ママさんのクランクも最近105に換えてるし使ってるのよ・・・

無いハズがないのよ。

工具箱や部屋中を探してみたけど見つからない。



仕方がないので購入しようかなと。



買いたい物の名前がわからないけどどうしましょ・・・

試しに「クランクアーム付ける時にガタをとるアレ」で検索www

すると、「シマノのクランクの外し方・取り付け方」でHIT!

便利な世の中だわね^^

PB146479-20201114.jpg

PB146480-20201114.jpg


200円程度の品物なのでおじさんの得意なアマゾンでは買いあわせ対象商品になってたのよね。

仕方がないので、↓こんなのとか、

PB146482-20201114.jpg

SPDペダルにはめると、簡易的にフラットペダルになるという代物。今度使ってみますね。

PB146481-20201114.jpg

↓こんなのとか。ミノウラ製で35gと比較的軽量で¥522!

PB146483-20201114.jpg

アマゾンの罠にはまっちゃったかしら?


と言うことで、適当に手で締めて誤魔化しておいた樹脂製のホーローネジ。

PB146487-20201114.jpg


しっかり締めて、これで完了ね。

ちなみに締め過ぎはダメですよ。ガタを取るだけね。


あら? クランクアーム インストレーション ツールは覚えたけど、樹脂製のホローネジの

正式名称は何ていうんだろ・・・

そのうち無くしたりしてまた調べるんだろうな。おじさんの場合www


皆さんは、おじさんのようにならないように整理整頓してくださいね!


年末の大掃除の時にクランクアーム インストレーション ツールが見つかりそうな気がするのよね。

ではまた!






皆さん、アレの名前覚えましたか?クランクアーム インストレーション ツールですよ!
おじさんは1週間以内に忘れる自信がある!!
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スタビリンクのボールジョイント部のブーツの留め金が入れづらい件 2020-11-13




先日、ヴェルファイアのスタビライザーリンクのブーツ交換の時にスプリング状の留め金が

うまく組み戻せなかったので日を改めて再トライね。

あの留め金の正式名称って何て言うんだろうね? どなたかご存知かしら?


たかが、スタビリンクブーツの交換に三つも記事書くとはねwww

ど素人だわね。本職が見たら「ばっかじゃねぇーのwww」って言われるね。

おそらく誰も見ないだろうな。この記事・・・

PB136461-20201103.jpg


2回目なので外すのは問題無しね。

PB136462-20201103.jpg


↑先日、「時間切れ&心が折れた」ので。

まぁね、見えるところではないし、このままでも良いのですが、ちゃんとしてみようかなと。

気にしだしたら止まらない、おじさんの悪い癖ww

でね、いろいろ調べてみたのよ。あの留め金の入れ方を。皆さん苦労というかイライラしてるみたい。

要するに、地道にラジペンなどで「力技!」なのかな?

おじさん頑張ってみましたよ。

PB136463-20201103.jpg


まずはグリスをキレイにふき取って。

PB136464-20201103.jpg


特別な工具はつかいませんよ。ただね、おじさんが使い倒したラジペンは先端付近が磨耗して

いたので、ラジペンを新調。作業中に先端が磨耗しても良いように2本。安物だけどね。

前回は間に合わせで物置にあったモリブデングリスを使いましたが、ゴム製品に対しては攻撃性のない

リチウムグリスか二硫化モリブデングリスが良い見たいね。

で、今回は普通のリチウムグリス。高いものじゃないのですが、こんなにたくさん要らないのよね。

PB136465-20201103.jpg

466PB136466-20201103.jpg


で、問題の留め金ね。

PB136467-20201103.jpg


ね? 到底、入りそうも無いでしょ?

まずは↑画像の用に少しだけラジペンで引っ掛けますよ。

PB136468-20201103.jpg


さらに、こんな感じで無理矢理少しずつね。コツは無いよ!パワーあるのみ!www

PB136469-20201103.jpg


↑もう一息ね!なにげにケガしそうなので途中から軍手装着。危険な感じ^^

PB136471-20201103.jpg


出来た!! おじさん、やれば出来る子♪

このブーツって以外に丈夫なのね。無理すると留め金で切れたりするのかなと思ってましたが、

そんなことはありませんでしたよ。

冷静に考えてみたらそもそも組み付けた留め金ですから、組み戻し出来ないはずがないのよね。

それからね、↓この部分も両手の親指使って力技でブニ~ってすると入ります。

PB136472-20201103.jpg


無いとは思いますが、一日100個この作業やれと言われたら、おじさんはすぐに退職します。

良かった、整備士さんじゃなくて。おじさん向いてないと思います。

え?「向いてる職業あるのかよ!」って誰か言った?



この後はあと3個同じ作業を繰り返すだけね。

ところが、ここでプチアクシデント。

ブーツが以外に丈夫で多少の事では破損しないとわかって、だんだん大胆に留め金を引っ張って

作業を続けていたところ、ラジペンで摘まんだ留め金が滑って外れて自分の手で顔面強打?!

もしかしたら、右手に持ったラジペンのどこかが当たったのかな?

なにげに指先フルパワーですので、つい若気の至りってことで←年寄りだろ?

PB136474-20201103.jpg


なんか痛いと思ったら血が出てる・・・おじさん、血を見るとテンション下がっちゃうのよねww

ママさんに「どうしたのその顔!」って言われて後で気が付いたのですがなんだかんだで、

唇と鼻の間・花の右脇・右目の右上の3箇所が切れてました。3回もぶつけたかな?

唇と鼻の間は血が出たのですぐに気が付いたけどそれ以外はわからなかったな。

あ、今流行の「全集中」しっちゃって痛いのわからなかったのかしら?


金型屋は顔が命なのに・・・



PB136475-20201103.jpg


ついでにオイル交換もしておきました。

PB136477-20201103.jpg


結構、汚れてましたね。


ともかく、気になってたとこがちゃんとしたので良しとしましょ!

あと、ラック・ドライブシャフト・その他のボールジョイント部分のブーツを少しずつ

交換していきましょ!

まだ切れてないので焦らず地道にね。

ではまた!






そういえば、金型職人って結構チマチマ怪我するんだけど、おじさんはほとんど怪我しないなぁ。
なんでだろ?
嫌々、仕事してるから積極的に取り組んでないんだな。←それじゃダメでしょ
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





通勤号のBBをホローテックに交換 2020-11-07



久々の自転車ネタね。

とはいえ、皆さんにはほとんどお役に立たない内容かしらね?

あら、冒頭から読んでいただけないような書き方だわね・・・

ま、いっか! おじさんのブログなのでね。


通勤号なのであまりキッチリ性能を求めることはしていなかったのですが、

常々、フロントディレイラー・クランク辺りのトラブルではないのですが、

ちょっとだけ気になるところがありましてね。←悪い癖

通勤で使う分には機能上、何の問題もないんですけどね。

アウタートップ・アウターロー・インナーロー・インナートップ等、

いわゆる「たすき掛け」状態のときに何をどう調整してもわずかに「カラカラ」こすれる

時があるのよね。

そもそも、「たすき掛け」状態で走ってはいけないんだけどね。

どうでも良いことですけど、気になっちゃうのwww

で、まず最初に気が付いたのが、もともと付属していたFSAのクランク。

なんだかんだ通勤で24.000km程走行してます。

スニーカーの一部とか、ひもとか、ジーパンの裾なんかで塗装がハゲちゃったのね。

おじさんのような貧脚でなければとっくに終わっちゃってるのかしらね?

PB076430-20201107.jpg


そもそも、チェーンリングの平面度がよろしくないのよ。

見た目からして、プレス加工で打ち抜いた後に鍛造的に潰してるのがわかりますね。

平面度が出てるほうが不自然な代物ですね。

回すとフロイントディレイラーのチェーンガイドの壁に近づいたり遠ざかったり。

目測で2mm近くありそう。これが原因かなと。

ちょうどママさんのバイクに付いてたSORA FD-3500が余ってるので換えちゃおうかなと。

さらに、交換して8ヶ月でBBから盛大に異音がしてましてね。

きっちりペダリング1回につき「1パッキン音」www

PB076434-20201107.jpg


恥ずかしいのでこれも交換。

今の使い方だとBB交換の頻度がが2回/1年ということですかね。

PB076437-20201107.jpg


このところちょくちょくBB交換するので気が付いたのですが、

アルミフレームのこの部分って錆びない(腐食しない)のよね。錆びるのはBBのアウターケース。

どうやら、このアルミフレームの内側はアルマイトのような防錆処理がしてありそうね。

PB076439-20201107.jpg


キレイにしてシマノのホローテックにしましたよ。

錆びる部分が少なそうなのと、防水性も悪くなさそうね。

まぁ、通勤で使うの初めてだから今の使い方で1年以内に耐久性・防水性は結果が出ますね。

PB076441-20201107.jpg

PB076443-20201107.jpg

PB076453-20201107.jpg


取り付けも簡単ね。

早速、翌朝の通勤で使ってみましたが、当然問題なしね。ストレスフリー♪

早いとこ交換すればよかったな。

ではまた!




結局、グレードの良いものが良いのよね。なんだかなぁ・・・
いっそのこと通勤号、ディスクブレーキ&Di2にするか?
ありえないわね。そんなことしたらもはや通勤号じゃ無いもんねぇwww
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ヘッドライトの黄ばみ取り(AllPlace ヘッドランプリムーバー) 2020-10-25



このところヴェルファイアの記事が続いてますね。

見た目はまだキレイなほうですけど、そろそろ10年車。

色んなところにガタが来てるはずなのよね。

なので、今のうちにDIY出来るところはやっつけておかないとね。

我が家のクラシックミニ(1998年登録)もかれこれ20年以上。

あちこち問題ありですが、なんとか元気に走ってます。

なにげに、自分でやったり業者にお願いしたりして何とかなってるのかな?

ミニを綺麗にするのは定年後の楽しみにとっておきましょうかね^^

ヴェルファイアにはまだ頑張ってもらわないといけないので、地道にメンテしないとね。

メンテですからね。修理と違うのよね。

壊れる前にするのがメンテ。壊れたものを直すのが修理。

当たり前だろ!って誰か言ったか?

これがなかなかメンテしないんだな。

壊れて不具合が起こるまで乗って、ディーラーに持っていくと高額な修理見積もり出されて

今後もこのような修理費がかかり続けるので、「そろそろ買い替えをオススメします!」

なんて言われて素直に買い換えちゃうもんね。

だいたい、10年過ぎると、もしくは10年以内に買い替えが多数派じゃないかしら?

我が家は、「直せるうちは直して乗る!」というママさんの方針なの。←逆らえないだけ

なので、このところの一連のヴェルファイア記事はそういうことなんですよ。

どこかのゴムブーツが裂けたら全てのブーツ関係が怪しいのよね。

別に走れるけど、これを放置すると後々ややこしいことに。

たとえば避けたブーツからグリスが飛んでグリスの無い状態でさらに泥水なんかが入り込んで

磨耗して破損とかね。本来、10万キロ以上の耐久性のある部品が半分以下の距離で破損したりね。

修理は高いよ!こうなると。修理というより高額部品交換ね。

だから小心者のおじさんは今のうちに「延命処置」をするわけね。

今、頑張っておくとヴェルファイアもあと10年頑張ってくれるかも?無理かしら?www


表題と全く関係ない記事書いちゃったな・・・


では、表題のお話ね。

リコールで全塗装したらさ、綺麗なわけよ。当たり前だけど。とても10年車に見えないのよ。

ところがね、「ヘッドライトの黄ばみ」だけがやたら気になっちゃって・・・

PA186310-20201025.jpg


気にしだすともうダメ。おじさんの悪い癖。どこかで聞いた事あるような・・・

PA186309-20201025.jpg


当然、傷だらけね。いろいろな物が飛んできますのでね。

いっそのこと、いつものように耐水ペーパーで水研ぎしてクリア塗装しちゃうか?

とも思ったのですが、クリア塗装の耐久性に疑問があったのよ。

だって、表面からは紫外線、内側からはライトの強い光りでしょ? かなり過酷かなと。

「AllPlace ヘッドランプリムーバー施工キット」なるものを購入しました。

PA246396-20201025.jpg

PA246397-20201025.jpg


真面目にケチらずやろうかなと。たいした金額じゃないけどね。おじさん最近、小金持ちなのwww

どういうものかというと、やはり劣化したヘッドライトの樹脂を水研ぎして、

そこに蒸発させた薬剤の気体を吹き付けて透明にするというもの。

PA246403-20201025.jpg


まずは、水研ぎするので適当に養生しましたよ。

本当はヘェッドライトユニット外してやれば良いのでしょうが、ちょっと手抜き←悪い癖

PA246404-20201025.jpg


「大丈夫かしら?」なんて思いつつ、盛大に水研ぎね!

キットには様々な番定の耐水ペーパーが入ってましてね。一番粗いのは♯180。

こんなので研いだらこの傷消すのに相当大変な思いしそうなので、おじさんは♯600から初めて

♯600→♯1000→♯1500という具合にしました。

おじさんのヘッドライトの場合そんなにひどく劣化してないのがその理由。

壊滅的に黄ばんで曇っての場合はもっと粗い番定から研いだほうが良いでしょうね。

PA246406-20201025.jpg


黄色い水。黄ばみの元でしょうね。

PA246407-20201025.jpg


♯600の水研ぎ終了ね。

PA246411-20201025.jpg


♯1500まで完了。

PA246412-20201025.jpg


これで脱脂。

PA246414-20201025.jpg


付属の薬剤を容器に入れて電源を入れ、しばらくすると薬剤が熱で揮発してきます。

その透明な蒸気のようなものをヘッドライト本体に触らないようにあてるとあら不思議♪

PA246415-20201025.jpg


透明になっちゃいましたねぇwww

PA246416-20201025.jpg


まぁ♪ 綺麗♪

この日はもう日が傾きかけてましたのでここまで。残りは翌週にやりましたよ。



運転席側は黄ばみの他に曇りの兆候がありましたね。

PA256419-20201025.jpg

PA256421-20201025.jpg


こちら側はなんのためらいも無く盛大に水研ぎ~!

PA256425-20201025.jpg

PA256427-20201025.jpg

PA256429-20201025.jpg


当然きれいになるわね^^

めでたし!めでたし!のはずが・・・

おじさんの場合、素直にいかないのよねぇ。必ずオチがあるのよww




処理して数日して気が付いたのですが細微なヒビが無数に入りましてね。

ちょっと良く見ないとわからないのですが・・・

気にしなければそれまでなのですが、気になる・・・←悪い癖。

原因は、気温が低かったから乾燥して固まる際にヒビが入った模様。

なのでやり直しねwww

次回は気温25℃くらいの暖かい日にしてみましょ!

来年か?

室内でやるか? まてよ、アノ薬剤を蒸発させた気体って毒性ありそうだな・・・

暖かくなったらやり直しま~す!薬剤いっぱい余ってるのでww

ではまた!






しかし、便利なものが割りと低価格で出てくるもんですね。
おじさん、ついていけないわね。浦島太郎にならないようにしないとね!
そんなおじさんに応援の「ポチッ」お願いね!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“あちら”

Author:“あちら”
カワハギ釣り大好き。いまだに船酔いするのね。バイクHAYABUSA乗ってます。2014年12月、RIDLEY FENIX でロードバイクデビューしました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
このブログはリンクフリーですよ♪
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック